MotoGP

セテ・ジベルナウ脱税容疑、元妻が弁護

セテ・ジベルナウ元選手と言えば…
かつてはヴァレンティーノ・ロッシ選手の宿敵として注目されとりまして…
今でも、時々、イタリアのイベントなんかに参加しては毎回、「今、何やってるんですか?」と聞かれ…
「ええ、自分のことをちょっと…」と言葉を濁してきたんですが…
母国スペインでは、ちょっと大変なことになってるみたいですね…

モトGP『セテ・ジベルナウ脱税容疑、元妻が擁護』

vanitais-gibernau-fisco.jpg


★セテ・ジベルナウへの脱税容疑に関し、元妻でモデルのエステル・カニャーダスが1月15日(火)に国税庁から証人として召喚され、ジベルナウ元選手が2005〜2006年にスペイン国外に居住していたことを証言した。なお、国税庁によればジベルナウ元選手は同期間、アスプルガズ・ダ・リュブラガート(スペイン、カタルーニャ州)の自宅に居住し、280万ユーロ()の脱税をおかしたとのこと。

★スペイン法規によれば国外在住の場合は、183日以上居住した国に納税することと定められている。

★カニャーダスさんは国税庁に対し、嫌疑がかけられている期間はジベルナウ元選手とは同居しておらず、元選手はスペイン国外に居住していたことを明言した。

★ジベルナウ元選手の関係筋によれば、「国税庁が元夫婦の関係の悪さを利用しようとしたが、カニャーダスさんが企てには乗らなかった。真実を話したんです。当時、2人は離婚していて一緒には住んでいなかった…彼が国外にいたからですよ。今回の容疑は、国税庁が過度に徴収しようとしているからですね。」

★ジベルナウ元選手の弁護士ホセ・アンヘル・ゴンザレス氏によれば、『A.E.A.T.(国税庁)』が本件に関し調査を開始したとのこと。

(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:2013年01月16日 VANITATIS記事より抜粋)


んで、同じ記事の欄外に、その元奥さんのこともちょっと書かれてました…

『カニャーダス・メタモルフォーゼ』

vanitatis-esther1.jpg


★エステル・カニャーダスが1月15日、元夫であるセテ・ジベルナウの脱税容疑に関し証人として召喚されたが、普段とは異なり非常に地味な服装で現れ、周囲を驚かせていた。

★1990年代、セックスシンボルとして有名デザイナーのショーに出演していた頃のエステル・カニャーダス。



(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:2013年01月16日 VANITATIS記事より抜粋)

いや…別に、わざわざ記事にするほどの変わりようでもないと思うんですが…



そうそう、そう言えば…
ジベルナウ元選手と言えば、当ブログでも新恋人との熱愛記事なんぞをご紹介したことがありまして…
今回の脱税容疑で色々と記事を検索していたら…あら、別れちゃってたんですね…その新恋人とも…
一応、ご紹介しときます?

『バリアレス:ジベルナウとの破局を語る』

spettegola-barriales.jpg ★モデルのラウラ・バリアレスが元モトGPライダーのセテ・ジベルナウと破局。

★ラウラ・バリアレスのコメント
「私が仕事に集中したかったんです。家族を持つには今は早過ぎますから。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2012年07月19日 Spettegola.com記事より抜粋)



もしかして元さや?クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP