MotoGP

2013バルセロナGPこぼれ話

『2013バルセロナGPこぼれ話』

motoit-sapevate-montmelo.jpg


★ヴァレンティーノ・ロッシが引退後の活動について計画を練っている。ロッシ選手が運営する企業『VR46』でもって、若手選手をマイナー選手権から世界選手権進出に向けて身近にサポートして行こうと言うもの。同選手は私設トレーニング場『ランチ』でもって若手選手らのインストラクターを務める予定。また長年、同選手と共に働いているアスレチックトレーナーや全スタッフらも若手選手らにアドバイスを与えて行く事となる。FMI(イタリア2輪連盟)との合意も既に得られている。今後、詳細を煮詰めて行く予定。

★ロードレース世界選手権を運営しているドルナ社が6月13日、バルセロナの『カンプ・ノウスタジアム』で同選手権の選手らによるサッカー試合(20分間)を開催した。モトGPチーム対モト2・3チームにより戦われ、ド・プニエ/ブラドル/マルケス/ドヴィツィオーゾらのゴールにより4対3でモトGPチームが勝利した。ちなみにモト2・3チームではシメオン/テロール/エスパルガロらが得点を入れた。モトGPチームでゴールキーパーを務めたミケーレ・ピッロ(ドゥカティ、テストライダー)は、「僕が何度も得点されないよう守り抜いた(冗)。」と話している。

★6月13日の木曜プレスカンファレンスでヴァレンティーノ・ロッシが、隣に座っていたマルク・マルケスを私設トレーニング場『ランチ』に誘った。マルケス選手も喜んでOKし、近々にロッシ選手の自宅へと赴く模様。

★ダニ・ペドロサにとって今回のバルセロナGPが世界選手権200回目の参戦となった。200戦中の戦績は優勝47回(モトGPクラス24回、250ccクラス15回、125ccクラス8回)、表彰台117回(モトGPクラス76回、250ccクラス24回、125ccクラス17回)、PP獲得44回(モトGPクラス26回、250ccクラス9回、125ccクラス9回)となっている。
ペドロサ選手のコメント。
「びっくりしました。昨日、始めたような気がするんですが。」

★マルク・マルケスがスペイン人ファンらに向けて、次のように発言した。
「サーキットに来て僕の応援をしてくれる方は、他の選手の事も応援してくれるよう願っています。」

★今回のバルセロナ戦のためにホルヘ・ロレンソのヘルメットの新デザインを手掛けたアンナ・ヴィヴェス(28才、ダウン症女性)さんは、6月14日午後にヤマハのホスピタリティを訪れた際に、次のように語った。
「ホルヘは私の友達で、強くて…私にヘルメットのデザインの頼んできました。『Graffiti(掻き絵)』と言うもので、私が描いたんです。幸運がありますように。」
そして日曜の決勝レース後、ロレンソ選手はアンナさんを表彰台に招いていた。

★2014年の契約が決まっていないカル・クラッチローにはスズキやドゥカティ(ニッキー・ヘイデンが2013年末までの契約)が興味を示しているが、現段階ではテック3残留が有望視されている。また、スズキのセカンドライダーにはランディ・ド・プニエ(現在、同メーカーのテストライダー)かアレックス・エスパルガロが有力。ドゥカティはスコット・レディング(現在、モト2クラス総合首位)と交渉を行なっている。

★チーム・グレジーニが、同チームで長年活躍したセテ・ジベルナウ元選手を讃えて『ピットバイク』を贈呈した。2003年に同選手が総合2位になった際に使用していたホンダRCV機のレプリカ。

★常にCRT機のトップを走るアレックス・エスパルガロだが、CRT機ではライダーのレベルが推し量りにくく、次のように話している。
「自分が本当に優秀なライダーなのか、ただ他の選手を上回ってるだけなのか知っておかなければ。」

★ダニ・ペドロサがフリープラクティス4回目のラスト1分と言う時、大慌てでボックスへ戻り、ライダースーツを脱ぎ捨てた。ライダースーツの中にスズメバチが入り込み、刺されてしまったのだ。幸い、大事には至らなかった。

★ブラジル出身で、現在は実業家として働くアレックス・バロス元選手がパドックに訪れた。17歳の息子ルーカス君が2012年にブラジルStock 1000で優勝し、現在は世界選手権進出を目指している。
バロス元選手のコメント。
「無理強いはしてません。息子には数合わせでは参戦しないと…好リザルトが出せなければ世界選手権には参戦しないと言ってあります。
【ブラジルの景気は】明らかに15年前より良いですよ。現在、私はブラジルへの世界選手権誘致に向けて動いています。」

★6月13日、アロヴァロ・バウティスタがこう言っていた。
「ニッコロー(アントネッリ)に言っときましたよ…とにかく完走する事が重要だって。」

(Source:2013年06月18日Moto.it記事より抜粋)

今回のバルセロナ戦での表彰台と言えば…
やはり世界中のロレンソファンをときめかせた『お姫様だっこ』でしょうか。
これ…なにがスゴいって、なんだかまるで10kgのミカン箱程度に軽々と抱き上げてますよね…
いや〜恐るべし、世界チャンピオンの筋力!

lorenzo-podio.jpg

あっ、せっかくですから、ついでにこちらの写真も。
え〜と、ゴール後の『くるくるパフォーマンス』の最後あたりでしょうかね…

lorenzo-motmelo-dopogara.jpg





新婦を抱き上げて新居に入る…いつか絶対やるクリックPrego
人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. stan より:

    素晴らしい記事、どれも。

    後進国日本では、こんな記事読めないです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP