BSB

2013 BSB ブランズ・ハッチGP:【レース1、レース2リザルト】

bikeracing-bsb_race1_brands_hatch_gp_2013_3.jpg

『レース1リザルト』

bh-race-1.jpg

レース1
★ブリティッシュバイク第6戦ブランズ・ハッチGP(グランプリコース)戦は、ジョシュア・ブルックス(スズキ)が今シーズン初勝利。

★スタート直後、シェーン・バーン(カワサキ)好スタートを切るが、ローズ選手が2度の試みで抜き去る。しかし、4ラップ目で絶好調のブルックス選手が首位ローズ選手をオーバーテイク。

★レース中盤にはローズ/バーン選手による2番手争いが行われる中、4番手の清成選手はトップ集団から引き離され独走状態。

★レース終盤に入り2位で走行していたバーン選手がまさかの転倒。

★2番手に付いたローズ選手が首位ブルックス選手にオーバーテイクを挑むが、ブルックス選手は僅差で死守しレース終了。清成選手が3位で表彰台を獲得。

(Source:2013年07月21日 Bikeracing 記事より抜粋)

『レース2リザルト』

bh-race-2.jpg


レース2
★シェーン・バーンが12戦中8度目の優勝(キャリア49勝目)。現在、『ポディウムクレジット』でも優位に立っている。

★ポールポジションはレース1で1分26秒246を記録したジェームス・エリソン(ヤマハ)。しかし、シェーン・バーンが好スタートで首位に立つ。

★先頭を行くバーン/エリソン両選手が引き離しを試みるが、ローズ/ブルックス両選手が先行する2選手に追付く。

★第8ラップでリー・コステロが転倒しセーフティーカーが介入。

★レースはニュートラルになり再開され、バーン選手が好調な再スタートでエリソン選手に対しリーダーシップを保つ。

★セーフティーカー介入後は順位に大きな変化は無く、首位はバーン選手で以下エリソン、ローズ選手と続き、4位は独走していたブルックス選手、5位は清成選手。

bikeracing-bsb_gara2_brands_hatch_2013_1.jpg

『チャンピオンシップ』

sbike_riders_pts_1.jpg


(Source:2013年07月21日 Bikeracing 記事より抜粋)


人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP