アレイシ・エスパルガロ、違約金4000万円でヤマハM1獲得か!?

Pocket

アレイシ・エスパルガロ選手の移籍問題も、そろそろ決着がつきそうですぞ!
まずはミザノGP決勝レースの前に出ていたニュースから。

gpone-aspar.jpg

★アレイシ・エスパルガロは2014年に、チーム・フォワードのヤマハ機でモトGP参戦を希望しているが、現在、所属しているチーム・アスパーと既に交わしていた契約を破棄するには60万ユーロ(約8000万円)の違約金が必要となる。

★同選手の個人マネージャであるアルベルト・ヴァレーラ氏(ホルヘ・ロレンソのマネージャーも兼任)が交渉を続けているが、ホルヘ・マルティネス氏(アスパー・チームマネージャー)は違約金なしでの契約破棄は受入れていない。

★チーム・アスパーとの2014年契約は、今シーズン、エスパルガロ選手がCRT首位になった時点で自動的に行使される事となっていた。

★エスパルガロ選手のコメント。
「厳しい状況にあります…僕としては来年に向け、何かしらもっと良いものを希望しているんですが、ただ、現チームへの残留が契約で義務づけられているものですから。とにかくプロとして毎回、CRT機トップの座を目指します。簡単な事ではないですけどね。非常にデリケートな立場なものですから。」
(Source:2013年09月14日 Gpone記事より抜粋)

ミザノGPの最中も伊TVには不思議な光景が映し出されておりました。
レポーターがチーム・アスパーのマネージャー、ホルヘ・マルティネスさんにインタビューしようと、ピットボックスに突撃するんですが…
なぜか毎回、不在なんですよ。終いには『アスパー狩りだ!』なんて言われ始めて…
最後は、ちゃんとインタビューに答えたマルティネスマネージャーなんですが…
「なんだか私にしたら、奇妙な状況でねぇ…最初から、ずっと一緒に頑張ってきたのに…」と。
なんかね…ちょっと、ホルヘ・マルティネスさんが寂しそうでした…
んで、その一方、エスパルガロ選手とチーム・フォワードのジョヴァンニ・クーツァリマネージャーが、直線コースのモニターのところなんかで肩とか組んでイチャイチャしてるんですよ。
クーツァリマネージャーがはしゃいだ感じで「もう契約しました♡」とか言うと、エスパルガロ選手が「まだです〜(笑)」とか言って。


さあ、そして日が経つごとに少しずつ進展してきました。

infomoto-esargara.jpg

★アレイシ・エスパルガロを巡り、チーム・フォワードがチーム・アスパーと交渉を行なってきたが、60万ユーロの違約金をほぼ半額にすることで合意しそうな模様。

★チーム・フォワードにはエスパルガロ選手が、そして、チーム・アスパーにはニッキー・へイデンが移籍する可能性が高くなってきた。
(Source:2013年09月15日 Infomotogp.com記事より抜粋)


そして、これが今のところ一番新しいニュースかな…

「アレイシ・エスパルガロを巡る長い交渉が終結し、2014〜15年はチーム・フォワードよりヤマハM1機(マレッリ製の電制システム、燃料24リットル)で参戦する模様。
同選手がチーム・アスパーとの契約を破毀する場合、違約金60万ユーロの支払いが義務づけられていたが、最終的にドルナが仲裁に入った。」
(Source:2013年09月17日 Moto.it記事より抜粋)




ニッキーが来るから、元気だして!!クリックPrego

人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top