マリア・エレッラ参戦:ロッシ、マルケス、ロレンソ、ペドロサ、ブラドルが女性ライダーについて一言:2013アラゴンGP

Pocket

さて今回のアラゴン戦モト3クラスに、2人スペインの女性ライダーが参戦いたします♡
1人は既にフル参戦中のアナ・カラスコ選手。
そして、もう1人は先週のスペイン選手権ナヴァッラ戦で見事1位を獲得したマリア・エレッラ選手。
今回のプレスカンファレンスには両選手とも参加していたせいか、ロッシ選手ら男性陣からこんなコメントが出ておりました。

gpone-herrera.jpg

★マリア・エレッラのワイルドカード参戦、また、モト3フル参戦中のアナ・カラスコ(両選手ともスペイン出身)ら女性ライダーについて、各選手のコメント。

・マルク・マルケス
「先週のスペイン選手権(CEV)でエレッラ選手が優勝してたのも観てました。オートバイレース界にとって彼女ら両選手が参戦すると言うのは重要な事ですよね。」

・ホルヘ・ロレンソ
「もっと、しょっちゅう参戦すれば良いのに。」

・ダニ・ペドロサ
「度胸ですよね。男共を相手にここまで来るってのは生易しいことじゃないでしょ。レースは興味津々です。」

・ステファン・ブラドル
「カティヤ・ポエンスゲン(ドイツ出身の女性ライダー、2001/2003年に世界選手権250ccクラスにフル参戦)はポイント獲得圏内まで行きましたからね。多分、ドイツがスペインを破ったのはこれだけじゃないですか。」
(Source:2013年09月26日 Gpone記事より抜粋)

・ヴァレンティーノ・ロッシ
「マリア・エレッラ選手はスペイン選手権(CIV)で2レース優勝してるんで、興味がありますよ。彼女もアナ・カラスコ選手も大変でしょうね…誰も女の子の後ろでゴールなんてしたくないだろうからね!」
(Source:2013年09月26日 Mediaset.it記事より抜粋)

ちなみにロッシ選手の弟ルーカ・マリーニ選手がミザノ戦前に、スペイン選手権アルバセーテ戦にワイルドカード参戦していたんですが…
その際のマリーニ選手のリザルトが7位。そして、エレッラ選手は…13位ですな。


そしてですね…
エレッラ&カラスコ選手の方からも、男性ライダーらについて一言。

as-herrera.jpg

★マリア・エレッラ選手のコメント。
「【女性選手が勝つと男性選手らはムカつくと思う?】(笑)実を言えば…ちょっと嫌みたいですね。かなり嫌なのかな(また笑う)。表彰台では、気に入らないぞって顔をしてますもの(大笑)。」
(Source:2013年09月26日 Diario AS記事より抜粋)

★アナ・カラスコ選手のコメント。
「女よりも上だって思ってる選手もいるようで…だから、女性ライダーより後ろだとムカつくみたいですね。私としては何の違いもないですが…みんなライダーで、ライバルです。多分、体力面では少し違いがあるかもしれません。でも、頑張って向上させる事はできますから。不利だとは思ってません。多分、高速の方向転換とか、風が強い時なんかは少しだけね。モトGPクラスを見れば一目瞭然でしょ…ペドロサ選手は一番小柄なのに最強じゃないですか。」
(Source:2013年09月26日 Gpone記事より抜粋)


そう言えば、エレッラ選手と言えば…
時々、アレックス・リンス選手がグリッドボーイをやってあげてましたな。


それからエレッラ選手…
ジョルディ・トーレス選手のお約束のアレも、ちゃんとやっとりますぞ!




ウーマン・パワー!!クリックPrego

人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , , , , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top