CEV

ロッシ弟ミザノ悪夢ふたたび、マルケス育てのマネージャー指揮下で修行か?:ルーカ・マリーニ

え〜と…
10月6日(日)にスペインのアルバセーテで『ヨーロッパ選手権』がありましてね。
ロッシ選手の弟くん、ルーカ・マリーニ選手もモト3クラスに参戦してまして…
予選では14位だったもんですから、またすぐに挽回しようと思って焦っちゃったんでしょうかねぇ……
ミザノの悪夢ふたたび…とでも言うんでしょうか。
レース開始後、早々にスペイン人記者さんがこんなツイートを…………

《ルーカ・マリーニ、ミザノ戦同様、第1ラップの第1コーナーで転倒。頑張れ!!!!》

そして、ロッシ兄ちゃんからもツイートが。

《今日はアルバセーテで大決戦。表彰台の選手達、スゴかったね。アンドレア・ミーニョ(ビッグ・レースの末に4位)とルーカ・マリーニは残念。》

ちなみに『ヨーロッパ選手権』決勝レースのリザルトはこちら。
あっ、本当だ!ロッシ選手の『ランチ(私設トレーニングコース)』の常連アンドレア・ミーニョ選手が4位なんですな。
おぉぉ〜、そして、アラゴン戦でワイルドカード参戦していたマリア・エレッラ女子選手は6位!

[リザルトをクリックすると拡大します]
european-championship.jpg


話を戻してまして…
弟ルーカ選手は来年、ロッシ選手のチームから世界選手権モト3デビューなんて話もあるようですが…
しかし、う〜〜〜ん、やっぱり…プレッシャーが重すぎるんじゃないでしょうかねぇ。
転倒がトラウマになって、悪いループにはまり込まなければ良いんですが…
…と思っていたら、やはり、ロッシ兄ちゃん!
色々考えているようですな。
アラゴン戦後には既に、こんなニュースが出ておりました。



『2014年よりヴァレンティーノ・ロッシ率いるチームVR46が、世界選手権モト3クラスに参戦。またロッシ選手が運営する若手育成『アカデミー』のライダーらを、ホルヘ・マルティネスのチームから2014年スペイン選手権(CEV)に参戦させる事にもなっている。そのうえ、ロッシ選手の異父弟ルーカ・マリーニが、エミリオ・アルサモーラのチームからスペイン選手権に参戦する可能性も出てきた。なお、アルサモーラマネージャー率いるチームでは2014年に、ホンダ機に乗り換える模様(ホンダは現在のKTM圧勝に立ち向かうべくモト3機の刷新を決意した)。』
(Source:2013年10月01日 Moto.it記事より抜粋)

このエミリオ・アルサモーラさんと言うのが、今やすっかり時の人…あのマルク・マルケス選手を国内大会から育て上げたマネージャーさんですからね。
確かに、アルサモーラさんの下についてスペイン選手権で揉まれたら、一回りも二回りも大きくなってくれそうじゃないですか!


と言うわけで、最後はロッシ選手のリラックス写真。
ウッチョさんやら、彼女さんやら…相変わらず賑やかそうですな!




ロッシの辞書に『二人っきり』と言う文字はない…クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP