2013茂木【決勝リザルト】:モトGP・モト2・モト3

Pocket

[2013年茂木GPリザルト【決勝】:モトGP]
motogp-gara-motegi-classification.jpg


[2013年茂木GPリザルト【決勝】:モト2]
moto2-gara-motegi-classification.jpg


[2013年茂木GPリザルト【決勝】:モト3]
moto3-gara-motegi-classification.jpg


人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

Pocket

, , , ,

2 Responses to 2013茂木【決勝リザルト】:モトGP・モト2・モト3

  1. 2013年10月28日 at 1:55 AM #

    MOTO2の事故は、無事かなぁ。心配だが、とりあえず置いといて。

    もう、さすがロレンソというレース。横綱相撲。運も味方につけ、実力全開。作戦も完璧?

    いつもの序盤引き離しと見せて、抑えていたのだとしたら、もう言葉もないくらい完璧。それともずっと全開だったのか。

    ロングラン無し、ライフが不明のEソフトタイヤ、終盤タレルどころか、更に増速。タイヤ選択の賭けにも勝った。序盤、レプソルの方が速かったのに、タレルと見たのか、抜けなかったのか、無理せず様子見感、間違いだった。スタートミスも痛かった。最初のラップが一秒速いと言う、とんでもない走り、いつものロレンソの凄技が、最後まで効いていた。

    物凄い集中力。まさに王者の貫禄。走れなかったんだから、普通、マルケスやロッシの様になるよね。イキナリの大口径ディスクや、未知のタイヤ。にも拘らず、まるで何事も無かったかの様な、普段のロレンソ。

    レースのロレンソだけ見ていたら、FP中止とか、雨の変則予選とか、ドライは温度の違う午前、一回のみ等と言う事は、微塵も感じられない。
    この人は、この恐ろしいレベルの事を、全くミス無く、普通にやり遂げるから、面白くないとか言われてしまうし、M1が速くて余裕のように見えてしまう。でも、それでいいのだ。それがロレンソ。彼の恐ろしさを見た。

    マルケスなす術なし。セッティング不足で前後バランスがイマイチか、必死に追いすがるも、個性が空回り、リヤが無駄に出まくり。それでも2位獲得、コケそうでもコケず、力走だった。今回、スペンサー出る幕無し。

    3位ペドロサは、やはり、コンサバな性格からか、従来ディスク。マシンが決まっていないからか、序盤、良さ気だったが、何とか付いて行くも、遅れ始め目立たぬ走り。二人に完敗。

    これで、一国1GPなのに3っつもやっているスペインでスペイン祭りですな。一騎打ちも面白いが、ペドロサ・ロッシも絡んで、複雑に盛り上げて欲しくもある。

    ロッシは、今まで、セッティングの工夫で何とか、ロッ4を維持していたが、今回のように時間がないと辛そう。特にフルタンク。レギュレーションが改定される度に重くなっていくマシン。タイヤもエッジグリップが進化。ロッシには不利な試練が続く。もう一花見たい気もするが、来年、M1に慣れてデータが揃っても、更に燃料が1L減らされ、プラマイゼロかなぁ。試練はさらに続く。

    • 2013年10月28日 at 1:44 PM #

      ロレンソ褒め過ぎでした。 コメント読むまで、マルケスが、テストした所以外は、MOTOGP初である事をすっかり忘れてました。いつも速いもんだから。

      と言うことは、データがある他のライダーと違って、マルケス、ドライは当日の午前の走行だけで、レースと言うことで、これ又とんでもないと言う事ですね。

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top