Dakar

ダカール2014:第6ステージTUCUMÁN – SALTA解説

第6ステージTUCUMÁN – SALTAリザルトはこちら

『モトカテゴリー:第6ステージTUCUMÁN – SALTA』

Dakar 2014 Stage 06 Duclos

★昨日、30名以上の選手をリタイアに追い込んだ第5ステージが終わり、ダカール第6ステージが始まった。
4時間以上に及ぶ424kmを走破するスペシャルステージは、アラン・ドゥクロス(Sherco)が今回2度目のステージ優勝を果たした。

★同ステージのドゥクロス選手は非常に安定した走りを見せたが、2位のマルク・コマ(KTM)とは僅差。また、コマ選手(総合1位)は4位のホワン・バレダ(ホンダ、総合2位)とのギャップを広げた。

★シリル・デプレ(ヤマハ)は5位であったが、昨日のラリーでトップとの差は既に2時間半と大きく開いている。

★総合ランキング3位のフランシスコ・ロペス(KTM)がリタイア。同選手は激しく転倒し、マシンはコースに復帰する事が出来なかった。

★出場経験11回目となるベルギー人ライダーのエリック・パランテ(ホンダ)の死亡が確認される。前日のステージのコースで発見されたが、今のところ原因は不明。同日にはダカールを取材中のジャーナリスト2名も事故で亡くなっている。(詳しい記事はこちら

★同ステージをもってダカールの前半が終了し、土曜日は休息日で日曜日からラリーが再開される。第7ステージのコースはSalta – Uyuni間を走破するが、モトカテゴリーでは初のボリビア入りとなる。

(Source:2014年1月11日 Motociclismo 記事より抜粋)

第6ステージTUCUMÁN – SALTAリザルトはこちら



[amazonjs asin=”4478045259″ locale=”JP” title=”B23 地球の歩き方 ペルー ボリビア 2014~2015″]
[amazonjs asin=”B0046ECSM4″ locale=”JP” title=”アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち DVD”]

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. motobeatle より:

    KTM
    やはりKTMが来ました。今年も勝つのでしょうか。
    比べたら遥かに大企業のHONDA や YAMAHAはまた後塵をはいするのだろうか。
    彼等の胸中は如何ばかりか。
    この差はライダーの差なのか>運の差なのか?マシンの差なのか?

    以前所有していてKTMは実に良いバイクなのは知っています。
    市販車とワークス車を比べても仕方ないけど、細部に至るまでヤワなところが全くない。
    そしてその造りにしては価格も安い。
    本当は、もっともっと売れても良いバイクですね。

    それにしても勝ったら13連覇ですよ、、、、。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP