Moto2 category

マリニェラレーナ昏睡から回復の見込み、クラウディオ・コスタ医師が引退:今日のできごと


『マリニェラレーナ回復、人工昏睡から覚醒へ』

motociclismo-marinelarena.jpg


★スペイン人ライダーのアレックス・マリニェラレーナ(2014年テック3よりモト2参戦)が2月27日、フランスのポール・リカールサーキットでテスト中に重傷を負い、搬送先の病院で人工的な昏睡状態におかれていたが、本日、徐々に覚醒させる治療が行なわれる模様。

★マリニェラレーナ選手はテスト中、バリアにヘルメットごと強く打ちつけ、頭部に血腫が発生していたが、昨夜よりそれが消えた。なお、他にケガはない模様。

★病院へ駆けつけたマリニェラレーナ選手の母親が、次のように語っている。
「お医者さん達が楽観的な姿勢で、すべて大丈夫だろうし、ただギョッとしたと言う話で終わるだろうと確信しているようです。ただの思い出になってくれると良いんですが。この子には本当にいつもギョッとさせられて…。」
(Source:2014年03月01日 Motociclismo記事より抜粋)

[amazonjs asin=”4837671918″ locale=”JP” title=”子供の運動能力が高まる「体幹バランス」トレーニング (遊び感覚で、ケガをしない体をつくる)”]



『モバイル・クリニック:一時代の終焉』

motosprint-costa.jpg


★モバイル・クリニックを創設したクラウディオ・コスタ医師(73才)が、同施設の指揮権をミケーレ・ザーサ医師に譲る事とした。

★モバイル・クリニックとはレース中に負傷した選手らのための救急治療施設である。
(Source:2014年02月25日 Motosprint記事より抜粋)

[amazonjs asin=”B00F8YQM5K” locale=”JP” title=”宮崎駿はなぜ引退を決意したのか?”]



早期回復祈願&お疲れさまクリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP