Results SuperBike

2014 SBK セパン【レース1&経緯】



[2014 SBK セパン レース1リザルト]
sbk-2014-sepang-race1.jpg

『2014 SBK セパン、レース1リザルト経緯』

gpone-2014-sepang-melandri-gara1.jpg


★SBKセパン戦レース1では、マルコ・メランドリが2013年ロシア戦以来、久し振りの勝利を飾った。またアプリリア移籍後の初勝利となる。
メランドリ選手がパルク・フェルメで次のように語った。
「リズムを刻むのが難しかった…数周走っただけでグリップがなくなってしまって。全員、苦戦していたが、うちのスタッフが良い仕事をしてくれました。何ヶ月も難航し、かなり批判も受けてきたが、遂に結果が出せました。」

★2位はメランドリ選手のチームメイトであり、PPスタートだったシルヴァン・ギュントーリのコメント。
「いくつかミスってしまって…マルコ(メランドリ)に付いて行くよう頑張って…でも、もうギリギリでしたね。攻撃を仕掛ける事はできなかった。レース2でチャレンジしてみますよ。とにかくポジティヴな結果です。」

★3位ユージン・ラヴァティ(スズキ)。スタート直後、ローリス・バスら有力選手が転倒リタイヤとなり、好機をつかんだ。
ラヴァティ選手のコメント。
「こう言うレースでした。僕のキャリアでは一番厳しく、そして重要なレースでしたね。アプリリア勢に付いて行けなくて…でも、全力を尽くしたし、満足してます。」

★スタート直後の第3コーナーでローリス・バスがスリップ転倒し、これにトム・サイクスとアレックス・ローズが巻き込まれ、全員が転倒リタイヤとなった。また、これによりダヴィデ・ジュリアーノは14位まで順位を落とした(8位ゴール。同選手はインフルエンザにも羅患していた)。
(Source:2014年6月8日 Gpone記事より抜粋)

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP