Results SuperBike

2014 SBK ラグーナセカ【スーパーポール1・スーパーポール2&経緯】



[2014 SBK ラグーナセカ スーパーポール2]
sbk-2014-laguna-seca-sp2.jpg


[2014 SBK ラグーナセカ スーパーポール1]
sbk-2014-laguna-seca-sp1.jpg


[2014 SBK ラグーナセカ FP4リザルト]
sbk-2014-laguna-seca-fp4.jpg

『2014 SBK ラグーナセカ スーパーポールリザルト経緯』

gpone-sbk-2014-laguna-seca-sykes-superpole.jpg


★[スーパーポール2]トム・サイクス(カワサキ)がセッション終盤にタイムアタック用タイヤを履いて1分21秒811を刻み、PPを獲得した。なお、昨年のモトGPラグーナセカ決勝戦でのマルク・マルケス記録は1分21秒539で、わずか0.3秒ほどの差。

★[スーパーポール2]2位シルヴァン・ギュントーリ(アプリリア、+0.528)、3位チャズ・デイビス(ドゥカティ、+0.573)。

★[スーパーポール2]1位〜6位ユージン・ラヴァティまでのタイム差が1秒未満。

★[スーパーポール2]EVO機トップはニッコロー・カネパの12位(ドゥカティ、+2.113)。

★[スーパーポール1]イドン選手が転倒。スーパーポール2行きはローリス・バズとニッコロー・カネパ。

2014年7月12日Gpone記事参照)


人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP