負傷デ・アンジェリス、今季終了コルシ、手術デ・メーリョ、アントネッリ:2014ミザノGPこぼれ話

Pocket


『2014ミザノGPこぼれ話』

deangelis-motoblog.jpg


★ミザノ戦モトGPクラスの決勝戦翌日、アレックス・デ・アンジェリス(チーム・フォワード)が、今週末、ずっと痛んでいた右手首の検査をしたところ舟状骨の骨折が判明した。なお、決勝レースでは14位でゴールしている。
デ・アンジェリス選手には手首固定の処置が施され、今後は毎日、磁気およびレーザー治療を受け、9月28日開催のアラゴン次戦を目指す予定。
2014年09月17日Motoblog.it記事参照)


demeglio-omnicorse.jpg

★ミザノ戦モトGP決勝戦の第1ラップで転倒し、左手の中手部を骨折、腰椎を負傷したレースマイク・デ・メーリョ(アヴィンティア・レーシング)が、9月14日夜にバルセロナに渡り、翌15日にミール医師による手術を受けた。
デ・メーリョ選手は16日に退院後、フランスへ帰国し、その3日後には、アラゴン次戦(9月28日開催)に向けリハビリを始める予定。
2014年09月15日Omnicorse.it記事参照)


corsi-motosprint.jpg

★シルヴァーストーン戦での転倒で負傷したシモーネ・コルシ(チーム・フォワード所属)が、左腕の尺骨複雑骨折のほかに腱も損傷していた事が判明した。
イギリスでの手術後、モバイル・クリニックで受診し、今シーズン末までの欠場が決定した。2015年シーズンより復帰する予定。
なお、シルヴァーストーン戦での転倒はジョナス・フォルガーの転倒に巻き込まれたため。
2014年09月18日Motosprint記事参照)


antonelli-gpone.jpg

★今季、モト3クラス参戦中のニッコロー・アントネッリ(チーム・グレジーニ)が9月16日(火)、2回目となる右鎖骨の手術を受けた。なお、アントネッリ選手は7月23日のトレーニング中に転倒し、骨折を負った。
経過検診の際、1回目の手術(7月24日)で挿入したプレートに問題が生じ、患部に炎症を起こしているため、更に長いプレートと交換された。
手術はカットリカ病院のジュゼッペ・ポルチェッリーニ医師により行なわれた。アラゴン次戦では金曜のFP1から参加し、レース参戦が可能かを検証していく模様。
2014年09月18日Gpone記事参照)





お見舞いクリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , , , , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top