MotoGP

KTM公表:2017年よりモトGP復帰


『バイラー:KTM、2017年よりモトGP』

ktm-motoblog.jpg


★オーストリアメーカーのKTMが2017年よりモトGPクラスに復帰する事となった。

★同メーカーは2005年、ケニー・ロバーツ率いるチームにエンジン提供をしてモトGP参戦をしたが、シーズン終了前にKTMは撤退している。

★ピット・バイラー氏(KTMモータースポーツ代表)が、次のように発表した。
「KTMでは最高峰クラスへの参戦を決めた事を明言します。当初は、まずストレートにモト2クラスへ昇格する事を考えていたが、ホンダエンジン搭載のKTM機を作るのではあまり意味がないのではないかと考えました…それじゃあ、本物のKTM機とは言えませんからね。それでモトGPクラスへ一気に昇格してしまおうって事になったんです。2017年の参戦を目指すべく、既に同プロジェクトに関する作業に取りかかってます。隅から隅まで100%のKTM機になるでしょう…V4エンジンに、チューブフレーム、WPのサスペンションで…100%オーストリア製ですよ。
難度が高い事も、まず高いレベルに達するには時間がかかる事も承知してますが、当メーカーのエンジニア陣は作業を進行中ですよ。モトGP機は各メーカーの夢ですからね…世界の最高峰2輪レースに加わる事が、うちの目標です。
KTMモトGPプロトタイプ機をご披露できるのは、来年の夏の終わり頃ですね。」

★なお、現在のKTMの『RC8 R』機はWPのサスペンションで、チューブフレームがベースではあるが、エンジンは75度Vツインである。
2014年09月17日Motoblog.it記事参照)



[amazonjs asin=”B00JO2HNGO” locale=”JP” title=”MotoGP 14 (PS3) (輸入版)”]

モトGPクラスも、どんどん賑やかになりますね!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. MICK より:

    MotoGPの共通ECU確定が大きかったのかな。川崎やBMWも来ればいいのに。

  2. bb より:

    >WPのサスペンションで…100%オーストリア製ですよ。
    の部分にホンダ、ヤマハに対する・・・なんていうんですかね・・・

    おまえら、オーリンズやらブレンボ使ってて日本製マシンとか言っちゃってんの?
    ショーワ、ニッシン使ってかかって来いよ?的な・・・

    を感じてしまう。
    とりあえず一時はモト3クラスでホンダを圧倒していただけに期待感は膨らむなぁ。

  3. スナフキン より:

    ヘェ〜!2気筒エンジンですか‼︎

    • bb より:

      Vツインというのは市販車RC8 R(公道モデル)の事で
      モトGPマシンはV4だと思いますが・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP