MotoGP

青山・バルベラのモトGP機売ります


『アヴィンティア、モトGP機売却』

avintia-motogp-gpone.jpg


★アヴィンティア・チームが2013〜2014年にモトGP参戦させたマシン数台を売りに出している。エクトル・バルベラ、マイク・ディ・メーリョ、ヒロシ・アオヤマらが使用したマシンである。

★マシンは全てアヴィンティア・チームの技術スタッフらにより、完璧に整備されている。

★購入された場合、マシンはエクトル・バルベラもしくはマイク・ディ・メーリョが数周走行し、直接、彼らが引き渡しをする予定。また、同選手らの直筆サイン入り証明書も発行される。マシンの引き渡しは、ヴァレンシアもしくはPau d’Arnosで行なわれることとなる(どのライダーのマシンかによって変る)。

★以下のマシンが売却される。

・2013年モトGP機(FTRカワサキ、バルベラ/アオヤマが使用):3万5000ユーロ(約455万円、4機売却予定)。
・2014年モトGP機(バルベラ/ディ・メーリョが使用):5万ユーロ(約650万円、3機売却予定)
・2014年モトGP機(ニューマチックバルブ、マニェティ・マレッリ製ECU搭載、バルベラ/ディ・メーリョが使用):10万ユーロ(約1300万円、1機売却予定)

★問い合せ先は以下のとおり。

Marc Vidal Mob:電話番号 +34 627 460 826 メールアドレス mvidal@avintiaracing.com

(2015年04月04日『Gpone』記事参照)



[amazonjs asin=”B00N83X2OM” locale=”JP” title=”Motorcycle Club(輸入版:北米)”]

ぜひ1台、居間の飾りに!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP