2015 オースティンGP【モト3:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

moto3-gara-2015americas-gpone.jpg

  • 『2015 オースティン モト3 決勝トピックス』

    ★4月11日、ロードレース世界選手権オースティン戦、モト3クラスの決勝が行なわれた。

    ★優勝はダニー・ケント(ホンダ)が2位と8秒差で優勝を決めた。総合順位も首位。

    ★期待のルーキーことファビオ・クアルタラローが2位(ホンダ)。総合順位は3位。

    ★イタリアのエネア・バスティアニーニ(ホンダ)は惜しくも4位。総合順位では2位。
    バスティアニーニ選手のコメント。
    「けっこう満足してます…前の方に出て行ったし、4位はOKですよ。表彰台は惜しかったですねぇ…上がれても不思議なかったのに。」

    ★1位〜4位までホンダ機が独占した。

    ★イタリア勢は上位争いをしていたニッコロー・アントネッリとフランチェスコ・バニャイアが転倒リタイヤ。
    アントネッリ転倒後、同じポイントでオノ選手も転倒。アントネッリ選手はボックス帰還後、コースに復帰。その後、同じポイントでバニャイア選手、ナヴァッロ選手も転倒。

    ★第11ラップでオリヴェイラ選手が転倒し、コース上を滑って横切り、後続のロカテッリ選手が衝突を避け、エスケープゾーンにコースアウトした。

    ★最終ラップ、上位争いをしていたマスブー選手が転倒。マシンを押してゴールしたものの、16位でポイント獲得ならず(1位〜15位までがポイント獲得)。

    ★その他の転倒はマーティン、ダニーロ、ビンダー、グエヴァラ。

    (2015年4月12日『Gpone』記事参照)


    『2015 オースティン モト3 決勝リザルト』

    moto3-gara-2015americas.jpg



    『2015 モト3 総合順位』

    moto3-crassifica-2015americas.jpg





    尾野選手…大丈夫でしょうかね……クリックPrego > 人気ブログランキングへ

    Ad & Relation Links

  • , ,

    No comments yet.

    コメントを残す

    スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

     

    Top