メルマガ

2016セパンテストまとめ その1 ストーナー:『風聞〜イタたわGP』メルマガ第43号



【メルマガ43号 2016年02月12日 発行】
【2016セパンテストまとめ その1 ストーナー】

●ケーシー・ストーナー
・『もう僕にレースでの戦闘力はないと言った者は考え直さないと』
・『ホンダは僕を活用できなかった』
・カタール開幕戦でワイルドカード参戦するのか?
・ストーナー引き抜きは、ロレンソ獲得のため?
・ロッシ、ロレンソ、マルケス、クラッチロー、カピロッシ、ペトルッチ等コメント

※上記内容は変更することもありますので、ご了承ください。

皆さん、こんにちは!
今年のセパンテストはストーナー元選手の参加で、いつになく盛り上がりましたね!
盛り上がりすぎちゃって、とても1回のメルマガではお伝えしきれず…
結局、『その1』と『その2』の2回でご紹介することにしました。
まずは『その1』…上記の内容で02月12日(金)発刊となります!!

このメルマガって、登録していただいた最初の1ヶ月は無料なんで…
今回、登録していただくと、以下の内容がすべて無料で読めて、3月からの課金となります。

・02/12発刊『43号 2016セパンテストまとめ その1 ストーナー』
・02/16発刊『号外 2016セパンテストまとめ その2 四天王』
・02/26発刊『44号 2016フィリプアイランドテストまとめ』

ちょっと登録してみようかなって方は、こちらの『風聞〜イタたわGP』から、お願いしますネ。
1ヶ月324円で、基本的には第2木曜&第4金曜日の2回発刊なんですが…号外もけっこう出しとります!

あっ、それから過去記事が気になる方は、バックナンバーの方からご購入くださいませ!!
こちらが、メルマガ『風聞〜イタたわGP』- インデックスになっとります♡
これまで発刊したバックナンバーの見出し&小見出しが、月別に詳しく見れるようになってますんで…

そしてですね…
既に購読していただいてる読者さんから、時々、『メルマガが届かないんですが…』と言うメールをいただくんですが…
そう言った場合は、まず、『まぐまぐ』さんの方に連絡してみてください。
これまでの例だと、早々に対応してもらっておりますんで。

んでは、皆様、お楽しみに!!


Fu Bun 336x216

POSTED COMMENT

  1. ミン より:

    うわーするとは思ったけどホンダにそういうこと言って欲しくなかったなぁ。ロレンソのブリヂストンへの発言しかりさぁ。

  2. しいちゃん より:

    ケーシー一色ですなぁ。
    さすがなんだろうけど。
    今年の話題は、やっぱりケーシーか。

    • La Chirico より:

      出てきただけでも話題になるのに、あれだけ結果を出しちゃうとねぇ…
      それに、どうしてもこの人はコメントが話題にされやすいんで…

  3. ろしろれ より:

    ケーシーのスポット参戦を断った理由として、
    ・ケーシーのセッティング(電制?)が特殊なので、それに対応できるエンジニアが他のライダー担当なので対応不可(←私の感想:ほんとはなんとかなったかも)

    ・元チャンプに後ろの方を走らせるようなことをさせるわけにはいかない(←私の感想:そんな後ろを走ることになるのか?後ろ走ってもいいやん。)

    という中本さんのコメントを見たことがあります。

    それと、8耐。

    ヤマハはワークス体制(国内レースってワークス参加禁止じゃなかったでしたっけ?どうなんでしょ)なのに、ホンダは(ケーシーにとっては日本ローカルのレースチームである)ハルクプロからの参戦で、しかもMOTOGPではあり得ないようなトラブルの発生による転倒。

    ホンダにとって「大切な人」であるはずなのに、これでは・・・とケーシーが思うのもしゃーないかも、と、ふと考えたことがあります。

    • La Chirico より:

      予期せぬマルケス選手の大成長ぶりに、『大切な人』から『問題』に変わってしまったってとこなんでしょうかねぇ…

  4. ろしろれ より:

    私もそうだと思います。後ろ走るというよりも、マルケスより上位を走られたらまずい、という意識が働いたかも。
    (と、あの時思いましたね)

    • ろしろれ より:

      いやらしい言い方になりますが、ケーシーの引退当時は、タイトル獲得に貢献してくれて、また、ホンダに欠けていたmotogpのシンボルとしての存在は(ホンダというより中本氏個人でしょう)大きかったと思います。が、マルケスが2年連続タイトルを獲得してしまったので、その存在意義が(社内的に)問われてしまうこととなった。

      マルケスがいるのに、ケーシーに(テストライダーとして)多額の報酬は不要だろう、という経営側(あるいは株主側)からの要求があっても不思議ではありません。今から思えばですが、8耐参戦も、ケーシーの必要性の理屈をつくりだすためかもしれません。

      また、セパンテストでケーシーの非凡な能力が明白になってしまった(モテギテストでも非凡なタイムを出していたのでしょう)ので、「後ろを走らせることは失礼」だからという、ダニ代役参戦を断る理由も成り立たない。
      ケーシーが「俺が走ったら遅いかもって!?」カチンときたとしても不思議ではないわな、と。

      • La Chirico より:

        確かに最新のコメントを読んでいると、カチンときたんだろうなぁ〜って感じがしますよね。

      • so many tears より:

        ストーナーがもし速かったなら、そのまま替わって乗り続けることになってしまうかもしれないし、ペドロサが戻って来れなくなるようになってしまっては困るので、ペドロサの為にも断ったのかもしれません。
        8耐も決まっていたと思うので、そっちに集中してほしかったのかも?

  5. MISAMARI より:

    今日明日と、新潟・苗場で開催中のFISアルペンスキーW杯の男子大回転で、36才イタリア人のBLARDONE選手が、24才フランス人Pinturault選手、24才フランス人Faivre選手に次いで3位表彰台獲得!です。

    ロッシもがんばって。

  6. MISAMARI より:

    すみません・・・。トピを間違えました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP