MotoGP

『ヤマハファクトリー、僕ならタダでもいい』ポル・エスパルガロ

『ポル:ヤマハファクトリー、僕ならタダでもいい』

as-pol.jpg


★来季、ドゥカティに移籍するホルヘ・ロレンソのヤマハ後任として、現在、マーヴェリック・ヴィニャーレスやダニ・ペドロサの名前が挙がっている。

★最近、ポル・エスパルガロ(ヤマハテック3)が「(ヤマハファクトリー機に乗れるなら)僕ならタダでもいい」と発言していた。

★エスパルガロ選手は2014年よりヤマハと直接契約を結んできているが、ロッシ&ロレンソ両選手と同じマテリアルが提供されたことは一度もない。

★エルヴェ・ポンシャラル氏(ヤマハテック3代表)は2017年に向け、エスパルガロ選手の残留を希望している。
なお、来季、同チームからジョナス・フォルガーがモトGP昇格する。

★エスパルガロ選手のコメント。
「(ヤマハテック3残留は)本当に良い話だけど、他のオプションもあるので…他の選手ら同様、現在はそれを検討しているところです。
僕は24才で、まだ若いし、モトGPに昇格した年(2014年)は総合6位だったんです。去年は何レースかでしくじってしまっただけで。
今回のル・マンは5位だったし、今後の期待が高ければ向上もしていけますから。」

【ロレンソ後任の候補に貴方の名前があがったことはないが…】
「僕がどうこうできる問題じゃないんですからね。僕のリザルトにかかってくるだろうし、今回のようにもっと懸命に努力していかないと。初日は4位を取って、アピールしておきました。
今の僕にとって金銭面はどうでもいいんです。ヤマハファクトリー機なら僕はタダで走りますよ。僕は若いんだし、僕に何ができるのかを確かめるチャンスが欲しいんです。世間に向けてじゃなく、自分自身のために。いつの日か、『僕は与えられたチャンスを活用できた』もしくは『できなかった』って自分でちゃんと言えるようにね。
ヤマハファクトリーでやれる力が自分にあるかどうかは分からないし、ベストライダーになって優勝することが強く求められるのは確かでしょうね。今、ヤマハ機は勝てるマシンなんだから、他のライダーが乗ってても同様に勝ち続けるよう求められるでしょう。
今の僕の状況と違うのは作業内容やスタッフ、開発パーツの有無、細部までに注意が払われるかどうか…パッケージ全体の違いなんですよ。遥かに大きな違いで…電制システムもそうだし、各パーツはちゃんと機能するし、メカニックも数名、電制システムチームも数名、チーフエンジニアも数名いて…。ファクトリーチームでは作業は大勢でやっているんです。うちのチームではそんな人数は望めませんから。
(ファクトリーチームとは)完璧なパッケージなんですよ。青いスーツでファクトリー機に乗るってことは、100%のリズムが得られるってことだと思うんです。」

【貴方の気持ちは、リン・ジャーヴィス氏(ヤマハ・マネージングディレクター)は知ってる?】
「知ってます。でも、僕を信じてくれているものなのか…それか、彼らだけではどうにもならないことなの。(自分の気持が伝わるよう)頑張ってるけど、(ファクトリーから)遠い立場にいるってことは分かってます。」

【ヤマハファクトリーと言うことは、ロッシ選手のチームメイトになると言うことで…】
「史上最強ライダーのチームメイトになると言うことは、最高の学びの場ですよね。重要なことですよ。現在の僕は、好リザルトを何回か取ってはいても、学べてる気も前進できてる気もしないんです。ヴァレンティーノ(ロッシ)のチームメイトになれたら、よく学べるでしょうね。僕だったらピットボックス内に、以前あったような壁も作られないだろうし。史上最良ライダーですからね…チームメイトがすべきことは、(ロッシが)引退するまで出来る限り学ぶことです。」

(2016年05月08日『AS』記事参照)


ムジェッロGPまでにはヴィニャーレス選手も最終決断をするそうだし、そうすれば他の選手の行方も少しづつはっきりしていくだろうし…
今はペドロサ選手がちょっとお気の毒な感じですかねぇ。
詳しくはこちらのメルマガで。
5月31日までに『まぐまぐ』登録すると無料で読めます。
プリペイドカードご利用の方は『note』をどうぞ。こちらはスマホで読みやすいですよ。

【2016ル・マンGPまとめ その2 ホンダ&ドゥカティ】[2016年05月13日 Vol. 91

●ビーチサイドリーグ最新情報
・ダニ・ペドロサ
・マーヴェリック・ヴィニャーレス
・ジャック・ミラー
・ティト・ラバト
・チャズ・デイヴィス

[amazonjs asin=”B00XXZXWWM” locale=”JP” title=”ムリめの彼・気のない彼・愛が冷めた彼 大好きな人が振り向いてくれる本 (大和出版)”]

がんばれ、ポル!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. ミン より:

    やべー。泣けてきた…ペドロサ説派だったけど、頑張れポル!けど、ここにきてヴィニャがヤマハに決めたとか報道されてるし…ああ!メディアに踊らされてる!

  2. April Aprilia より:

    自分を安売りするプロとは言い難い女々しさしか感じない。現在の同僚のスミスも以前在籍していたカルもドビもそしてマーベリックも与えれた状況下で共に表彰台を獲得してるがこの選手は愚痴と甘い展望しか口にしてない様にしか聞こえない。マシンの所為にしている内はファクトリーで走っても結果は変わらないでしょうもっと自分に厳しくなきゃね。上の人はちゃんと見てるって事だろうね!

  3. maxtu より:

    一見感動的ともとれる発言だけど、去年の王者マシンならタダでも乗りたいライダーならゴマンといて、そのサテライトマシンでも恵まれているハズなんだけどね?

    自分のチカラがあると思うならスミスのように違うワークスで勝負すれば良いし、兄のアレイシはヴィーニャのプレッシャーと戦いながら結果出してるのをどう思うのか…
    もうちょっと周りを見た方が良いんでない?
    まぁ、ヴィーニャがYAMAHAワークス入りとなれば、兄はエースの自分を差し置いてステップアップされ、弟は1番近いと思っていたシートを奪われる…兄弟揃っての因縁模様が完成

  4. TKM より:

    ポルぅ
    なんとかワークス入りして欲しいんだけど、ペドロサあたりを何回かやっつける活躍でも無いと・・・難しいよなぁ
    そういえば、KTMは何故ポルよりもスミスを選んだのだろう。案外オファー自体は有って、断ってたりするんだろうか・・・

  5. いつもこのコメント欄、楽しみにしてます。豊富な
    知識、鋭い観察力、ウザイ小競り合いも含めて。でも最近、空気変わりました?何かありました?

  6. 鈴菌 より:

    自分を安売りするのはどーかと。
    ワークスマシンに乗って上位争いをしたいのは分かるけど。

  7. com より:

    気持ちは分からなくもないけどファクトリーライダーってそんな甘いモノじゃないって事でしょう
    横綱をただうらやましがる関脇みたいなw レースに対する貪欲さであればいいんですけどね

    ロッシと同じマシンに乗るってことはもう学ぶ対象じゃなくチャンピオンを争うライバルになるんだし、引退するまで学ぶなんて悠長な事を言っていてはダメじゃないかと思います

  8. 修羅朱種酒 より:

    ポルポル君の口の軽さはどうしようもねえな。
    以前は上が空かないからいつまで経ってもファクトリー入り出来ないってゴネてたし。

  9. やっと席が空いたのに、座れなかったね。まあmoto2チャンピオンも棚ぼたでしたし。

  10. ぽす より:

    ライディングの質的にはホンダのほうが向いてるんだけどね…
    昨年鈴鹿で見てた印象ではけっこうユーモアもありニコやかなので好印象なのだけど
    やっぱコケ過ぎの印象は大きく損しちゃうわな…
    マシンの出来のわりに一発のタイムにこだわり過ぎなんだよな…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP