イアンノーネ公表:2018年までスズキ

Pocket

『イアンノーネ公表:2018年までスズキ』

iannonemer.jpg


★5月19日(木)、スズキはヤマハに先駆け、サイト上にてヴィニャーレス後任としてアンドレア・イアンノーネ(26才)との2年契約(2017/2018年)を発表した。

★イアンノーネ選手のチームメイトはアレイシ・エスパルガロかアレックス・リンスのどちらかになる模様。

★ダヴィデ・ブリヴィオ氏(スズキ・チームマネージャー)のコメント。
「今後の2年間、アンドレアをチームに迎え入れられ嬉しく思ってます。モトGPベストライダーの1人であり、そのうえ、スズキのフィロソフィー同様に熱い情熱と高いモチベーションを持っている選手です。
スズキのテクニカルプロジェクトはまだまだ進化を続けており、戦闘力の高いマシンを仕上げ、できるだけ早くコンスタントに優勝争いができるよう日夜努力しています。当チームではこのまま前進していくべく助けになってくれるようなライダーを求めてました。
アンドレアは速く、勝利に飢えている。そのライディングスタイルは当機の特性に合い、ポジティブなコラボレーションとなってくれることでしょう。今年でモトGP参戦4年目となる彼の経験は、当チームの助けとなってくれることでしょう。」

★イアンノーネ選手が所属していたドゥカティでは、来季よりホルヘ・ロレンソとアンドレア・ドヴィツィオーゾを参戦させていく。

★トップライダーの中で来季シートについて未定なのはマルク・マルケスのみ。ただし、ホンダと契約更改する模様ではある。

(2016年05月19日『Gpone』記事参照)
(2016年05月19日『La Gazzetta dello Sport』記事参照)
(2016年05月19日『Moto.it』記事参照)

お赤飯クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , ,

8 Responses to イアンノーネ公表:2018年までスズキ

  1. ぽす 2016年5月19日 at 7:54 PM #

    アレイシがいいなぁ…
    ふたりとも変えるのは戦略的に複雑になりやすい

    て意味でね^^

  2. 鈴菌 2016年5月19日 at 8:21 PM #

    イイネ

  3. なぽりたん 2016年5月19日 at 9:10 PM #

    2年契約おめでとうございます!

    スズキは大好きなメーカーなので、この組み合わせは嬉しいですよー!

    去年の終盤から転倒の多いイアンノーネは、自制心が足りないとか、自分の限界が解ってない、等の見方が多いと思うのですが、それはそれで正しいと思います。

    ここからは自分の想像ですが、イアンノーネはドゥカティがすでに優勝するポテンシャルが有るマシンだと思っているんだと思います。

    ならば、優勝できないのはライダーである自分のせいだと。

    2位、3位にいることに甘んじ、それを喜んでいたのでは、いつまでもトップの仲間入りは出来ないだろう。

    まわりには愚か者と思われようとも、挑んでいかなければ、トップにはなれない。

    だから、前回のルマンでは2位にいたときに、トップのロレンソを逃がしたくなかったんではないかと、思うのです。

    ロレンソを逃がせば優勝の目は無くなるから。

    現状で自分の力がトップ4に及ばないのは、充分自覚しているようですが、そこの壁を彼なりのやりかたで超えようとしているのだと思います。

    壁を乗り越えてトップライダーの仲間入りを果たすか、どうか。

    自分は乗り越えると信じて(確信!)応援し続けます。

  4. bochi 2016年5月19日 at 11:44 PM #

    イアンノーネみたいにチャレンジ精神のある比較的若いライダーはロレンソとチームメイトでセカンドライダーとしてやるよりスズキでエース待遇で伸び伸びとできる方が結果的にはよかったんじゃないかな

  5. 六史 2016年5月20日 at 12:25 AM #

    イアンノーネが青くなるのか
    想像できん

    • bochi 2016年5月20日 at 1:09 AM #

      青と黄色…ロッシみたいにw

  6. 999s 2016年5月20日 at 3:15 PM #

    シュワンツの再来やわ~
    来シーズンが楽しみです。
    Forza!

  7. kagemaru 2016年5月22日 at 3:50 AM #

    ムジェロの予選を見ればスズキの戦闘力はもう不安視するものではないでしょう。
    安心して前向きに行ってほしいと思いますよ。

コメントを残す

 

Top