芳賀紀行『次の8耐もチャレンジしたい』2016鈴鹿8耐

Pocket

『ハガ:次の8耐もチャレンジしたい』

suzuki2 (1).jpg


★7月31日(日)第39回鈴鹿8耐決勝レースで、『YOSHIMURA SUZUKI Shell ADVANCE(ツダ/ブルックス/ハガ)』が3位を獲得した。

★ハガ選手(41才)がカワサキチームのハスラム選手と、熾烈な2位争いを繰り広げた。

★ノリユキ・ハガのコメント。
「タクヤやジョセフと、みんなで全力を尽くしました。チャンスがあるならば次の8耐も、チャレンジしたいですね。
当然、いつも通りものすごくプッシュしたレースで、安定感が鍵でした。ハスラムとは抜きつ抜かれつの物凄い競り合いになったが、僕の順番の時に苦戦してしまい、そのせいで2位を逃したと思ってます。」

★タクヤ・ツダのコメント。
「チーム全員の努力に相応しい結果ですが、100%満足はしてません。でも、受け入れることはできます。もちろん、来年もこのチームで参戦したいです。」

★ジョシュ・ブルックス選手のコメント。
「テスト後、僕は違うタイヤで出ることにしたんです。ソフトタイヤにしてね。様々な状況で苦戦したし、3回は転倒しそうになってました。まさにその辺が残念ですね。確実に、もっと上に手が届いただろうに。」

(2016年08月01日『Gpone』記事参照)


来年も楽しみにしてます!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

Pocket

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top