2016 アラゴンGP【モト3:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

moto3-aragon-2016-brad-binder-red-bull-ktm-ajo.jpg

『2016 アラゴン モト3 決勝トピックス』

★9月25日(日)、アラゴン戦 モト3クラスの決勝が行われた。快晴、気温上昇中。大半の選手がミディアムタイヤを選択。

★先頭グループ11選手が表彰台争いを見せた。

★優勝ホルヘ・ナヴァッロ(ホンダ、総合2位)。今季2回目の優勝。
チームメイトのアロン・カネは7位(ルーキー)。

★2位ブラッド・ビンダー(KTM)。総合優勝決定。2017年はモト2昇格。
南アフリカ出身ライダーがタイトルを取るのは3人目(コーク・バリントンジョン・エクロード)、モト3クラスでは初めて。
ビンダー選手のコメント。
「今の時点では、まだ現実のこととは思えなくて。レースでは負けたが、戦いには勝ちました。」

★チームメイトのボー・ベンスナイダーは15位(ルーキー)。

★3位エネア・バスティアニーニ(ホンダ)。PPスタート。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは4位(ルーキー)。WUP首位だった。今年の『ルーキー・オブ・ジ・イヤー』候補。

★5位ホアン・ミール(KTM)。金曜FPはインフルエンザで不参加。今年の『ルーキー・オブ・ジ・イヤー』候補。
チームメイトのファビオ・クアルタラローは12位。
アンドレア・ロカテッリは17位。

★6位ホルヘ・マルティン(マヒンドラ)。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは16位。

★8位ガブリエル・ロドリーゴ(KTM)。
チームメイトのフアンフラン・グェヴァラは9位。

★11位アンドレア・ミーニョ(KTM、VR46チーム)。
チームメイトのロレンツォ・ダッラ・ポルタは25位(ルーキー、フェナーティ後任)。
ニコロー・ブレガは転倒リタイヤ。レース序盤、マリア・エレッラとヤクブ・コンフェイルの転倒事故に巻き込まれた。今年の『ルーキー・オブ・ジ・イヤー』候補から外れた。

★20位ヒロキ・オノ(ホンダ、タディ岡田氏率いるチーム・アジア)。
チームメイトのカイルール・イダム・パウイは22位(ルーキー)。

★21位タツキ・スズキ(マヒンドラ)。

★総合順位は1位ビンダー(249ポイント)、2位ナヴァッロ(143ポイント)、3位バスティアニーニ(139ポイント)。

(2015年09月25日(『Gpone』記事参照)
(2015年09月25日(『Moto.it』記事参照)
(2015年09月25日(『Motorsport.com』記事参照)


『2016 9月11日 アラゴン モト3 決勝リザルト』

moto3-gara-2016aragon.jpg


『2016 アラゴン モト3 総合順位』

moto3-2016aragon-worldstanding.jpg


ビンダー総合優勝!お祝い!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top