MotoGP

ロッシに公開プロポーズ

『スペイン女性記者、ロッシの子供を生みたい』

rossi-giornalista.jpg


★1月19日、マドリッドの『Movistar』本社でヤマハ・ファクトリーチームのプレゼンテーションが行われた際、スペインのデボラ・セレンディピティ女性記者がヴァレンティーノ・ロッシに愛の告白をした。

★セレンディピティ記者はまずTVカメラに向かって同プレゼンテーションの様子を解説しながら、ロッシ選手のことを「将来の私の子供の父親です」と宣言した。

★同記者はその後、ロッシ選手へのインタビューの最中にも、「人生は本当に短いもので、何が起きるか分からないものです。いつの日か、私が貴方の子供の母親になるかもしれませんしね」と打ち明け、ロッシ選手は爆笑しながら、
「まぁ、良いんじゃないんですか。でも、もう2〜3年は待ってみないと…」と返答した。
また、同記者が「私には貴方と共通の友人がいるんですよ。パブロ・ニエトです」と言うと、ロッシ選手は「そりゃあ、良い。パブロ・ニエトの友達と言うことは、つまり、もう色々と知ってるってことでしょ」と言い、最後に同記者の頬にキスをした(下記映像)。

★ただし、デボラ・セレンディピティ記者は既に2児の母親である。




(2017年01月26日『Motoblog.it』記事参照)
(2017年01月24日『Sportfair.it』記事参照)


ロッシ選手が久しぶりに、現在の心境をねっとり語っております。
とりあえず、今年1年も彼女は作らないそうですよ。
詳しくはこちらのメルマガで、どうぞ。
まぐまぐ』なら1月31日までに登録すると1月分が全部無料で読めますよ。

【ヴィニャーレスの真のライバルはロッシではない】[2017年01月29日 Vol. 126
●ロッシ現在の心境を語る:引退、ライバル、両親、女性…etc
・この時期は疑念だらけ
・両親から何を譲り受けた?
・加齢と共にファンへの対応がキツい…
・2輪と同じぐらい美しい女性が好き
・他の選手に圧倒されての引退はない
・ロレンソがドゥカティで成功したら気まずい?

note』なら『Vol. 126』だけを、1回分100円(外税)で読めます。プリペイドカードも利用可能。

[amazonjs asin=”B01M2X8PYN” locale=”JP” title=”ヤマハ(YAMAHA) ファクトリーレーシング VR46 バレンティーノ ロッシ トートバッグ ブルー Q1G-YSK-290-000″]

ぜくしぃクリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP