ロレンソ『なぜ型落ち機バウティスタの方が速いのか…』2017フィリップアイランドテスト

Pocket

『ロレンソ:バウティスタがGP16で速い理由が分からない』

lorenzo-gio.jpg


★2月16日(木)、フィリップアイランドテスト2日目、ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティファクトリー)が15位タイムを記録。

★首位とのは1.350秒差。また、ドゥカティ勢トップのアルバロ・バウティスタ(ドゥカティ・アスパー)とは約0.8秒差。

★ロレンソ選手のコメント。

「明らかに、まだまだ足りないですよね。例えば、なぜバウティスタの方が、多くのコーナーで僕より速いのかを理解しなければ。理論的には型落ちマシンなのに、1周0.5秒も速いわけでしょう。ドヴィツィオーゾも僕より速いんで、データを分析してみなければ。」

【セパンテストでは着実に進歩していたが…】
「1分30秒台もけっこう出してるし、1分29秒に迫れたこともあったんで、明日もこの流れで進めていくつもりです。リズムを上げつつ、マシンを深く理解していく流れでね。いくつかのエリアで細かい進展はあったんで、その辺はポジティブでしょ。ただ、大きく前進できないんですよ。昨日よりも0.5秒削れたのに、他の選手らは1秒削ってきてるんです…特にマーヴェリックですよね。彼にはまだまだ遠く及ばないってとこですが、他の選手にだったら昨日よりも若干近づけました。」

【問題はコーナー…】
「多くのコーナーで、高速で入ってアクセルを開いていく自信がないんですよ。その辺りで、かなりタイムロスしてます。」

【他にも手を入れる箇所がある…】
「今のところ、僕のドゥカティ機は、電制システムのセッティングに関し…エンジンの特性として、ピリピリしたところがあるようなんです。この問題の解決法を模索していかなければ。」

(2017年02月16日『Gpone』記事参照)


至急究明クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top