イアンノーネ『ジャンプスタート?レギュレーション改定もあり』2017オースティンGP

Pocket

『イアンノーネ:ジャンプスタート?レギュレーション改定もありでしょ』

iannone-box.jpg


★4月20日(木)、オースティンGPにてアンドレア・イアンノーネが次のように語った。

【アルゼンチン戦については?】
「忘れてしまうのが一番でしょ。色々あったんで精も根も尽き果てましたよ。」

【あのジャンプスタートについては?】
「ウェッブ(レースディレクション代表)とは話はしてません。彼だって、僕がなにも有利になってないことは分かってたわけでしょ。問題はコマ送りの映像だと本当に些細な動きでも読み取ってしまうってことで。でも、だいたいは些細なミスに対して大きなペナルティーになってしまってるんですよね。(ウェッブが話す)場を設けようとしてくれていたのは嬉しいですけどね。まぁ、同件についてはセーフティコミッションの会合で話しますよ。賛同されるようなら、レギュレーション改定もあり得るでしょう。」

【今後のレースについては?】
「リアクションを起こさなければね。今のところ、うちには6位〜7位争いができるポテンシャルはある。それ以上の戦闘力を出せるサーキットもあれば、それ以下の所もあるでしょう。だが、常に最大限のものをチームに持って帰らなければね。」

【オースティン然り…】
「マシンに何が期待できるかは分かりません。ここでスズキ機に乗るのは初めてだから。僕にとっては全てが目新しいんでね。だが、去年はここで良いレースをしてますから。表彰台にも乗ったしね。」

【現在のスズキ機には問題があるのだし、2016年版カーカスのフロントタイヤを使ってみたいのでは?】
「あのフロントタイヤが助けになるのかどうか知りたいとは思いますけどねぇ。アルゼンチンでは転倒が多発してたんだから、あのタイヤに反対してる選手だって考えが変わってるかもねぇ。」

(2017年04月20日『Gpone』記事参照)


イアンノーネ選手がアルゼンチン戦で受けたライドスルー処分は、「りんご1個盗んで終身刑を受けたようなもの」と言われております。
モトGPはペナルティの出し方に、ちょっと問題があるのでは…と。
くわしくはメルマガでどうぞ!
『note』なら『Vol. 137』だけを、1回分100円(外税)で読めます。プリペイドカードも利用可能。

【2017アルゼンチンGPまとめ その2 ホンダ&ドゥカティ、スズキ】[2017年04月19日 発行 Vol. 137

●スズキ:イアンノーネ処分は不当、客観性に欠ける
・イアンノーネ:ライドスルー処分でやる気なくす…
・りんご1個盗んで終身刑
・自由すぎる審判

無料で読みたい人は『まぐまぐ』を4月30日までに登録してネ!最初の1ヶ月だけタダなんで。

今回は動かないでね。ピクリとも!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , ,

4 Responses to イアンノーネ『ジャンプスタート?レギュレーション改定もあり』2017オースティンGP

  1. ヤマハ 2017年4月21日 at 9:00 AM #

    信号が変わってから動けばいいんだよ。

  2. happyone 2017年4月22日 at 1:24 AM #

    プラス5秒くらいが妥当だと思う

  3. ヤマハ 2017年4月22日 at 4:26 PM #

    メルマガ読んで納得しました。前言撤回します。

    • La Chirico 2017年4月22日 at 10:32 PM #

      今回はちょっとお気の毒でしたよねぇ…

コメントを残す

 

Top