2017オースティンGP【モト3:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

moto3-austin-2017-romano-fenati-marinelli-rivacold-snipers.jpg

『2017 オースティンGP モト3 決勝トピックス』

★4月23日(日)、オースティン戦 モト3クラスの決勝レースが行われた。

★第3ラップでカイト・トバの転倒(第14コーナー)によりレッドフラッグ提示後、全12周回でレースが再開された。

★首位ロマーノ・フェナーティ(ホンダ)。1回目スタートはいまいちだったが、2回目スタートは素晴らしかった。昨年の同戦でも優勝。モト3キャリアで8回目の優勝。
フェナーティ選手のコメント。
「(最初のスタートでは)ほとんどカネがすっ飛んでいってしまって。でも、レッドフラッグで助かりました。再スタート前に新しいタイヤに履き替えたら、必要なリズムが出てきてくれたんです。カネは僕をコースアウトさせようとしてたけど、一人で勝手に転倒してしまったんですよね。」

★2位ホルヘ・マルティン(ホンダ、グレジーニ)。3戦連続表彰台。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは3位。

★表彰台はホンダ機が独占。

★4位エネア・バスティアニーニ(ホンダ、エストレージャ・ガリシア)。
チームメイトのアロン・カネは首位を走行中に第19コーナーでハイサイドを喫し、転倒リタイヤ。ウォームアップ時には無敵ペースを誇っていたが、フェナーティ選手の執拗な攻撃に冷静さを失ってしまった。PPスタート。

★1位〜4位までホンダが独占。

★5位ニコロー・ブレガ(KTM、VR46チーム)。KTM勢トップ。
チームメイトのアンドレア・ミーニョは12位。

★総合順位は1位ミール(58ポイント)、2位マルティン(52ポイント)、3位マクフィ(49ポイント)、4位フェナーティ(45ポイント)、5位ミーニョ(25ポイント)、6ディ・ジャンナントニオ(24ポイント)。

★6位フアンフラン・グェヴァラ(KTM)。
チームメイトのガブリエル・ロドリーゴは11位。

★7位ジョン・マクフィ(ホンダ、ブリティシュ・タレントチーム)。

★8位ホアン・ミール(ホンダ、レオパード)。
チームメイトのリヴィオ・ロイは15位。

★9位フィリップ・エッテル(KTM)。

★10位ダリン・ビンダー(KTM、ブラッド弟)。
チームメイトのマルコス・ラミレスは16位。

★14位ニッコロー・アントネッリ(KTM、アジョチーム)。
チームメイトのボー・ベンスナイダーは左折コーナーでリアが流れ、転倒リタイヤ。

★18位アユム・ササキ(ホンダ)。

★タツキ・スズキ、リタイヤ(ホンダ、SIC58チーム)。

★カイト・トバ転倒リタイヤ(ホンダ、ホンダチーム・アジア)。再スタートには参加していたが、その後、また下りの右コーナーで転倒していた。

★ナカリン・アティラプワパが後方で、かつてのランディ・マモラ、最近ではニクラス・アジョばりのロデオ乗りをしていた。

(2017年04月23日『Gpone』記事参照)
(2017年04月23日『Motorsport.com』記事参照)


『2017 オースティン モト3 決勝リザルト』

moto3-gara-2017americas.jpg



『2017 オースティン モト3 総合順位』

moto3-2017americas-worldstanding.jpg



鳥羽選手、大丈夫かなぁ…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top