2017鈴鹿8耐:ヤマハは中須賀、ロウズ、ファン・デル・マークで挑む!

Pocket

『鈴鹿8耐:ヤマハは中須賀、ロウズ、ファン・デル・マークで勝負』

yamaha1 (3).jpg


★今夏の鈴鹿8耐レースで三連勝を狙う『ヤマハ・ファクトリー・レーシング』は、再びカツユキ・ナカスガをチームリーダーに据え、挑んでいくこととなった。

★なお、ナカスガ選手のチームメイトはアレックス・ロウズとマイケル・ファン・デル・マーク(※両選手とも今季SBK参戦中)。

★ナカスガ選手のコメント。
「ヤマハでは全員、三連勝したいと思ってます。僕にとっては、ちょっと特別な鈴鹿8耐になるでしょうね。2015年からのメンバーは僕だけですから。良い仕事をして、三連勝と言う偉業を遂げられるかどうか…見ものですね。」

★ロウズ選手のコメント(※鈴鹿8耐にはヤマハ機で2回目の参戦)。
「今年もヤマハから鈴鹿8耐参戦の要請をいただき、『NO』とは言えませんでした。ナカスガとは2016年にも一緒に出てるし、マイケルと一緒にやるのも素晴らしいですね。3人ともヤマハR1機のことは把握してるので、あとはベストを尽くせるかどうかでしょ。僕としては、心の底から『2016年の勝利よ、もう一度…』って感じです。」

★ファン・デル・マーク選手のコメント(※鈴鹿8耐にはホンダ機で4回参戦している)。
「鈴鹿8耐には4回参戦し、2回優勝してるんです。特別なイベントですよね。なんと言っても、今年は40周年記念なんだし。ヤマハと共に、僕も三勝を狙っていきますよ。うちはかなり強いチームだろうし、最高リザルトを狙っていけるでしょう。」

(2017年05月28日『Gpone』記事参照)
(2017年05月28日『Corse di moto』記事参照)


今年も始まりますね!

楽しみクリックPrego

Ad & Relation Links

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top