2017 SBK ラグナセカ【FP2リザルト&トピックス】

Pocket

2017-sbk-laguna-seca-fp2-davies.jpg

『2017 SBK ラグナセカ FP2トピックス』

★7月7日(金)、SBKラグナセカ戦のFP2が行われた。

★首位はチャズ・デイヴィス(ドゥカティ、1’23.425)。FP1の記録で首位が確定し、ライバル達は更新出来ず。
チームメイトのマルコ・メランドリ(+0.353)は3位。

★デイヴィス選手は前回のミザノ戦、レース1の事故で怪我をしたが今大会復帰を果たした。

★2位はジョナサン・レイ(カワサキ、+0.011)。
チームメイトのトム・サイクス(+0.817)は5位。

★レイ、メランドリ両選手共にFP2で好タイムを記録したが、総合タイムでデイヴィス選手に及ばず。

★4位ユージーン・ラバティ(アプリリア、+0.673)。ラバティ選手はデイヴィス選手同様、午前のセッションの好タイムでの成績。
チームメイトのロレンツォ・サヴァドーリ(+1.996)16位。

★6位シャヴィ・フォーレス(ドゥカティ、+0.817)。

★7位レオン・キャミア(MVアグスタ、+0.858)。

★8位アレックス・ロウズ(ヤマハ、+0.905)。
チームメイトのマイケル・ファン・デル・マーク(+1.330)は13位。

★ジョルディ・トーレス(BMW、+0.963)が9位。
チームメイトのラファエレ・デ・ローザ(+1.288)は12位。

★10位アレックス・デ・アンジェリス(カワサキ、+1.201)がトップ10入り。

★14位ステファン・ブラドル(ホンダ、+1.503)。
チームメイトのジェイク・ガニュ(+2.193)は17位。

★セッション序盤、ブラドル選手がコークスクリューコーナーで転倒しレッドフラッグが掲げられた。

★その他、ラバティ、ロウズ、トーレス、ローザ選手らが転倒した。

(2017年7月7日『worldsbk.com』記事参照)


『2017 ラグナセカ FP2リザルト』

2017-sbk-laguna-seca-fp2.jpg


『2017 ラグナセカ FP総合リザルト』

2017-sbk-laguna-seca-fp-combined.jpg


デーヴィス選手に続け!

いいねPrego

Ad & Relation Links

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top