2017 シルバーストンGP【モト3:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

moto3-silverstone-2017-aron-canet-estrella-galicia-0-0-5351577.jpg

『2017 シルバーストン モト3 決勝トピックス』

★8月27日(日)、シルバーストン戦 モト3クラスの決勝が行われた。

★首位アロン・カネ(ホンダ、エストレージャ・ガリシア)。今シーズン3勝目。
カネ選手のコメント。
「グリッド17位スタートから、かなり強い追い上げをしました。終盤ラップは攻めて行き、最後のラップでは勝ったって思ってませんでした。」

チームメイトのエネア・バスティアニーニは2位。今シーズン初表彰台。
バスティアニーニ選手のコメント。
「厳しいシーズンですが、今日は素晴らしいレースでしたね。4位でゴールできるかなぁって思ってたら、レッドフラッグのおかげで表彰台ですよ。今シーズン最高リザルトでね。」

★3位ホルヘ・マルティン(ホンダ、グレジーニ)。ザクセンリンクで負傷し、まだ完治していない。
マルティン選手のコメント。
「今回の3位は嬉しいですね。ただ、最終ラップでは優勝を狙ってたんですけどねぇ。」

チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは10位。好スタートを切ったが、2回膨らみ、順位を大きく落とした。

★4位ガブリエル・ロドリーゴ(KTM)。
チームメイトのフアンフラン・グェヴァラはラスト2周と言うところで、ベンスナイダー選手と共に転倒。レッドフラッグでレース終了となった。今のところ、グェヴァラ選手に骨折は見られないが、頭部を強打しているので最寄りの病院でさらに検査を受ける予定。

★5位ホアン・ミール(ホンダ、レオパード、総合首位)。
チームメイトのリヴィオ・ロイは6位。

★総合順位は1位ミール(226ポイント)、2位カネ(162ポイント)、3位フェナーティ(160ポイント)、4位マルティン(121ポイント)、5位ディ・ジャンナントニオ(101ポイント)、6位マクフィ(96ポイント)。

★7位ロマーノ・フェナーティ(ホンダ)。PPグリッドから好スタートを切った。
フェナーティ選手のコメント。
「レッドフラッグですか?まぁ、驚きはしませんよ。このクラスでは大勢が盲滅法オーバーテイクを仕掛けてますから。なんで、その位置にいるのかってことも考えずにね。」

★8位アンドレア・ミーニョ(KTM、VR46チーム)。
チームメイトのニコロー・ブレガは20位。

★9位フィリップ・エッテル(KTM)。

★11位タツキ・スズキ(ホンダ、SIC58チーム)。

★16位ニッコロー・アントネッリ(KTM、チーム・アジョ)。来季はSIC58チームからモト3参戦。

★18位アユム・ササキ(ホンダ、ルーキー)。

★カイト・トバ(ホンダ、ホンダチーム・アジア)はボックス帰還。リタイヤ。

★ジャウマ・マシア(KTM)は第8コーナーで転倒リタイヤ。オーストリア戦ではファーステストラップを記録し、11位だった。なお、同チームと既に2年契約(2018/19)を結んだ。

★マリア・エレッラは第4コーナーをショートカットし、3秒ペナルティを科せられた。

(2017年8月27日『Gpone』記事参照)
(2017年8月27日『Motorsport.com』記事参照)


『2017 シルバーストン モト3 決勝リザルト』

moto3-gara-2017silver.jpg


『2017 シルバーストン モト3 総合順位』

moto3-2017silver-worldstanding.jpg



『note』のモトGP枕話、無料で閲覧できます!
今回は、ロッシ選手がなぜジベルナウ元選手へのオーバーテイクを忘れちゃったのかとか、スズキ機が大変な状態になってるとか。

グェヴァラ選手、大丈夫ですかねぇ…

お大事にぃぃね!

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top