マルケス『明日は限界ギリギリで行きたくない』2017シルバーストンGP

Pocket

『マルケス:明日は限界ギリギリで行きたくない』

motogp-british-gp-2017-marc-marquez-repsol-honda-team.jpg


★8月26日(土)シルヴァーストンGP予選でマルク・マルケス(ホンダファクトリー)がPPを獲得した。

★25日(金)FPでは2回転倒していた。

★マルケス選手のコメント。

「今朝、目覚めがイマイチだったんですよ。昨日の転倒のせいで、身体がいつもの状態に戻るのにちょっと時間がかかってしまって。昨日と比べると、マシンの信頼感は掴めてきました。それがスピードと合わさって、何でも可能だったんです。予選で2分切れると思ってなかったんですよ。でも、ソフトタイヤを履いたら、グリップが最高でねぇ。ここは長距離だから完璧な周回をするのは難しいんですが、最大プッシュしました。」

【マシンの安定性に問題があるとか…】
「オーストリアの方がマシンは安定してたし、操縦しやすかったですね。ただ、昨日は良い感じだったんですよ。セッティングをがらりと変えなければならず、その結果、マシンが不安定になってしまったんです。でも、チームと一緒に僕の走行ラインに手を入れてる最中なんです。レースでは、けっこう注意しなければならない地点が何ヶ所かあるでしょうね。」

【レースに向けては?】
「接戦レースになるでしょうね。ランキングの上位4名が速いから。そのうえ、カル(クラッチロー)も加わってくるだろうし。(クラッチローは)調子良さそうですからね。
気温にぴったり合ったタイヤ選びが重要になるでしょう。そして、それを上手くコントロールすることがね。特にリアタイヤですよ。明日は限界ギリギリの走りをしないで済むようにって思ってるんです。今日だって、信頼感はけっこうあったのに、しないで済んでましたしね。天候と路面温度次第でしょうね。あと、路面の陥没もひどいし。ポイント獲得は重要だから、常に挑んでいかなければ。」

(2017年08月26日『Gpone』記事参照)
(2017年08月26日『Motorsport.com』記事参照)


『note』のモトGP枕話、無料で閲覧できます!
今回は、ロッシ選手がなぜジベルナウ元選手へのオーバーテイクを忘れちゃったのかとか、スズキ機が大変な状態になってるとか。

勢いいね!

Ad & Relation Links

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top