『もうロッシも大人なんだから…』ジャコモ・アゴスティーニ

Pocket

『アゴスティーニ:ロッシはもっと注意しないと』

AGOSTINI-ROSSI.jpg


★ヴァレンティーノ・ロッシ選手の骨折事故について、ジャコモ・アゴスティーニ元選手(1960〜70年代に世界選手権で活躍した元レーサー。計15回タイトル獲得)が次のように語った。

「まぁ、確かにアドレナリンのせいもあるだろうが…ただ、もうヴァレンティーノも若造じゃないんだから。もっと良く吟味しておかなければならないことなんかもあるでしょ。
足が具体的にどうなったのかは知らないが、シーズンもここまで来たら、もっと慎重にならなければねぇ。
こう言うことはあるもんでね。ただ、若いもんと一緒に走るってのは常に大変だってことも言っておかないと。具体的に何が起きたかは知らないが…私も現役時代はモトクロスショーなんかで楽しんだりしましたよ。だが、もちろん、やりすぎたりはしなかった。
ヴァレンティーノお決まりの無茶な行動かって?私はずっと、『無茶をするな』って言われ続けてましたけどね。
それなりの年齢で、大人なんだから。どうにしなければならないかは分かっているでしょ。私の助言なんて必要ありませんよ。」

★伊モトGP業界ご意見番カルロ・ペルナット氏(カピロッシ、故シモンチェッリのマネージャーを経て、現在はイアンノーネ担当)のコメント。

「オートバイって言うのはね、ヴァレにとってはディズニーランドなんですよ。タヴッリャにトラックまで作って…あそこに入り浸りで走ってるでしょ。毎日、昼の12時から夕方6時まで走ってるんだから。あれがお楽しみ。オートバイが彼女なんですよ。ヴァレほど走ってるライダーなんて他にいませんね。あれは彼の強味でしょ。ただし、悪運に見舞われると、すべてが台無しになってしまう。
いまだに20才のままなんですよ。戸籍は多分、偽造されてるんだな。
もっと慎重にやれって?お楽しみに、そんなものはありませんよ。」

(2017年09月01日『La Gazzetta dello Sport』記事参照)


最新『note』の無料閲覧は、ポル・エスパルガロ選手のゴール後の転倒とか、KTMファクトリーやドゥカティ・アヴンティアのシートの話など…。

ちなみに、アゴスティーニ御大は叱ってるわけではなく、残念がってるんだそうです。
そして、タヴッリャ市民の皆さんは「私達はヴァレのことをよく知っている。アラゴンで本当に復帰するだろう」って!

そうなるといいね!

Ad & Relation Links

, , , ,

One Response to 『もうロッシも大人なんだから…』ジャコモ・アゴスティーニ

  1. TKM 2017年9月5日 at 7:40 AM #

    所謂関係者ほど「何も言うことはない」「何を言っても無駄」といった態度ですね。
    いわんやGPレーサーですら無い人が9度のGPチャンピオンにスポンサーの事も考えろだとか歳考えろだ、おかしな話ではありますな。

コメントを残す

 

Top