ホンダHRCチームマネージャー辞任:リヴィオ・スッポ

Pocket

『スッポ:ホンダHRCチームマネージャー辞任』

suppobox-630x415.jpg


★11月13日(月)午後、ホンダHRCのリヴィオ・スッポ氏(チームマネージャー兼マーケティング&コミュニケーションディレクター、53才)が、同チームを辞任することを公表した。

★スッポ氏本人とテツヒロ・クワタ氏(ホンダHRCディレクター)により、ヴァレンシアサーキット・パドック内での会見で公表された。

★スッポ氏のコメント。
「今、ご紹介にあった通り、ホンダを辞めることにしました。このモトGPパドックで22年を過ごし、このような決断を下すのは本当に容易なことではありませんでした。大きな喜びを与えられ、また、厳しい時を過ごし…つまり、何名かの選手の死に直面することもありました。
このようなビッグチームで働く機会を与えてれたナカモト(シュウヘイ)に感謝しています。今、この時期に辞めることは正しい選択だと思っています。実は、もう1年契約が残っているのですが、来年に向けての仕事は既に完了していますから。選手もスポンサーもホンダと契約済みですからね。それ故に、ホンダが将来に向け組織を調整できるようなタイミングで、己の人生を変えてみようと言う決断に至りました。来年になれば、やるべきことも多く、今よりも辞めづらい状況となることでしょう。そのため、辞任を早める決断をしたのです。
22年過ごしたこの業界を去るのは容易なことではありません。私の人生の大部分において一部を成していたのですから。ただ、今も言った通り、私にとっても家族とっても、そして皆にとっても、今が然るべき時期なのです。
素晴らしいプロフェショナル陣からなるHRCの今後の活躍を願っています。このような素晴らしいチームの一員に迎えていただいたこと、ここに再び感謝します。」

【退職後は何をする予定?】
「まず、少し休暇を取って、休むつもりです。今後、何をするかは、もう多少の考えはあります。友人らと自転車を楽しみたいし、おそらく、今後はそちらの業界でやっていくでしょう(※電動マウンテンバイク等を製造する『Thok』に関与している)。自分や家族のためにもっと時間を費やしたいですね。当面は、すっぱり断ち切った生活が必要でしょう。
22年間、この業界でやってきました。素晴らしかったですよ。ただ、かなり大変だったので、一度立ち止まってみなければね。今後の目標は頭を空っぽにすること、休養を取り、何か違うことに挑戦してみることです。」

【もっとも達成感を感じたことは?】
「今の今までHRC職員として、実に満足しながら働いてきておきながら、こう言うのは申し訳ないが…もっとも達成感を感じたのは2007年、ドゥカティでケーシー・ストーナーがタイトルを取った時ですね。あれは本当に特別でした。ドゥカティにモトGP参戦やブリヂストンへの履き替えを勧めたのは、まさにこの私でしたから。あのタイトル獲得は本当に特別でした。」

【ホンダHRCでの思い出は?】
「ここのロゴ入り名刺が出来てきた時は感動的でした。HRCは常に私にとって指標であったし、少年の頃からオートバイにHRCのステッカーを貼ったりしてましたよ。こんな風に強く走れたらと思ってね(笑)。
ナカモトに乞われ、初の日本人以外のチームマネージャーとなりました。悪い思い出よりも良い思い出の方が多いですね。」

【当期間中にホンダHRCはスッポ氏の後任を立てることになるが、助言などは?】
「そう言う立場ではありませんから。今後のことについて、私が口を挟むことではないので。」

【ドゥカティとホンダの違いは?】
「双方、レース企業であり、チームスタッフの大半はヨーロッパ出身者により成っています。ですから、それほど大きな違いはありません。
ドゥカティに居た頃、うちの強みは決断の速さでした。プレツィオージやドメニカーリ(※当時のドゥカティエンジニア代表陣)とちょっと話しただけで、物事は決まりましたから。
しかし、HRCもまた実に簡潔な体制でした。」

【ストーナー&マルケス両選手の成功を裏で支えてきたが、どちらか1人を選ぶなら?】
「文句なしにマルケスですね。彼と組むのは喜びですから。ケーシーは果てしない才能の持ち主で、マルケスの才能もケーシーに似ていて、特別なものです。
2011年に最初の契約を交わしたが、モトGPで走るようになり、大金と名声が付きまとうようになれば変わってしまうと思ったんですがねぇ。相変わらず、あの頃のままですよ。今日も本人に会った時、そんな話をしてたんです。これまで出してきたリザルトよりも、むしろ、そう言う面を高く評価しますね。」

【14日(火)からのヴァレンシアテストは?】
「もちろん、見るつもりです。モルビデッリのホンダ機デビューを見てみたいんでね!」

★なお、ホンダでは当面、スッポ氏の後任は立てない予定。

★ホンダHRCは今季、マルク・マルケスが同チームでモトGP昇格してから4度目のタイトルを獲得したばかり。

★14日(水)からは2018年に向け、モトGP第1回目テストが始まる。

(2017年11月13日『Motorsport.com』記事参照)
(2017年11月13日『Gpone』記事参照)


故シモンチェッリ選手のグローブが戻ってきた話とか、アンヘル・ニエト基金の話とかは、『note』無料閲覧!!

お疲れ様いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

2 Responses to ホンダHRCチームマネージャー辞任:リヴィオ・スッポ

  1. 修羅朱種酒 2017年11月14日 at 6:08 PM #

    この業界から去るんですね。ホントかな?
    とりあえず、お疲れ。

  2. jack 2017年11月16日 at 11:35 PM #

    大丈夫、ちゃっかりKTMで復帰してくるから。そういう奴だ。

コメントを残す

 

Top