ストーナー、わずか4周で好タイム記録:2018セパン・プライベートテスト

Pocket

『セパンテスト:ストーナーがトラックに降り、わずか4周で好タイム』

stoner1.png


★1月24日よりセパンサーキットで、モトGPテストライダーらによるプライベートテストが始まった。

★現地時間の午前11時にテストが開始したが、昨日の降雨によりトラック路面は濡れていた。

★ケーシー・ストーナーテストライダーはトラックに降り、完璧なコンディションでなかったにもかかわらず、わずか4周走っただけで2’01”1を記録した。なお、マシンはドゥカティの最新GP18機。
ちなみに、昨年10月、ダニ・ペドロサが記録したPPタイム(1’59”212)より2秒弱遅いだけである。

★なお、本日のテストでは参加者全員、昨年のチャンピオンシップで使用されていたタイヤと同じものを使った。

★その他のテストライダーのタイムは以下の通り。

ヒロシ・アオヤマ(2’05”9、ホンダ)
ステファン・ブラドル(2’06″2、ホンダ)
マッテオ・バイオッコ(2’06”5、アプリリア)

★25日にはスズキからシルヴァン・ギュントーリが参加する予定。
なお、トニ・エリアス、マイケル・ダンロップ、ジョシュ・ウォーターズらが昨年の各選手権で総合優勝を果たした報奨として、スズキ・モトGP機の試乗をする。

(2018年01月24日『Gpone』記事参照)


ロッシ&ビアッジ、それぞれのフェラーリF1テストの思い出話は、無料閲覧『note』!!

いいねPrego!

Ad & Relation Links

4 Responses to ストーナー、わずか4周で好タイム記録:2018セパン・プライベートテスト

  1. Nobby 2018年1月26日 at 12:09 PM #

    やっぱ天才だわ。KC

  2. madmax 2018年1月26日 at 4:55 PM #

    差があり過ぎる ^^;

  3. いち兄 2018年1月26日 at 6:49 PM #

    KCの、せめてテスト映像が見たいです。素晴らしい!

  4. TKM 2018年1月26日 at 11:42 PM #

    2秒・・・2秒・・・。
    すごいはすごいんだけど、これだけ差があると「単純に後半タイム伸ばせなかっただけでは」とか思ってしまうぅ

コメントを残す

 

Top