イアンノーネ『2018年版エンジンを承認。肝心なのはそこ!』2018セパンテスト

Pocket

『イアンノーネ:2018年版エンジンを承認。肝心なのはそこ』

motogp-sepang-january-testing-2018-andrea-iannone-team-suzuki-motogp.jpg


★アンドレア・イアンノーネ(スズキファクトリー)がセパンテスト3日目(最終日)を12位で終えた。なお、3日間総合では13位だった。

★テスト最終日は62周回をこなし、首位との差も0.785秒だった。

★イアンノーネ選手のコメント。

「今日はかなり暑かったんで、厄介な一日でしたね。まぁ、全体的にはポジティブなものも見つかったし、特に、2018年版エンジンがOKだってことが分かりました。うちにとって重要なのは、そこだから。」

【開幕までにタイとカタールでテストが行われるが…】
「また違う状況に遭遇するわけだし、改善すべき点もいくつか残ってます。まだちょっと苦戦してしまう所が、いくつかあるんですよ。例えば、ブレーキングとか、加速とか。いかに改善していくか判断して行かないとね。その他については、このまま作業を続けていきますよ。カタールで、どの辺のポジションに就けるか様子を見て行きましょう。」

(2018年01月30日『Motorsport.com』記事参照)


モルビデッリ選手が2017年ライバルだったルーティ&アレックス・マルケス選手について語っている話は、無料閲覧『note』!!

いいねPrego!

Ad & Relation Links

, ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top