Moto3 category

2018 ブルノGP【モト3:FP1リザルト&トピックス】

moto3-fp1-2018bruno-oettl.jpg

『2018 ブルノ モト3 FP1トピックス』

★8月3日(金)、ブルノ戦(今季10戦目) モト3クラスのFP1が行われた。

★シーズン後半戦開始。午前9時で既に32度。

★KTMは新フレームを導入。同フレームが2019年版となる可能性もあり。実際、好調のようで上位6位以内に4機が入っている。

★首位フィリップ・エッテル(KTM、2’09.194、Sudmetal Schedl)。

★2位ホルヘ・マルティン(ホンダ、+ 0.339、グレジーニ、総合首位)。ラスト5分まで首位だったが第10コーナーでハイサイド転倒し、立ち上がった直後に左手首を抑えだした。検査の結果、左橈骨骨折によりバルセロナで緊急手術。今回は棄権。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは11位(+1.110)。

★3位ジョン・マクフィ(KTM、+ 0.420、CIP)。
チームメイトのステファノ・ネパは29位(+3.856、最下位)。

★4位アロン・カネ(ホンダ、+0.446、エストレージャガリシア)。
チームメイトのアロンソ・ロペスは28位(+2.899、ルーキー)。

★5位ヤコブ・コンフェイル(KTM、+0.701、Redox PruestelGP)。ホームレース。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは10位(+1.065、VR46ライダーズアカデミー、総合2位)。棄権となったマルティン選手とは総合順位で7ポイント差。

★6位ニコロー・ブレガ(KTM、+0.753、VR46)。
チームメイトのデニス・フォッジャは24位(+1.645、ルーキー)。

★7位カイト・トバ(ホンダ、+0.815、ホンダチーム・アジア)。興味深いリザルト。
チームメイトのナカリン・アティラプワパは19位(+1.499)。

★8位ロレンツォ・ダッラ・ポルタ(ホンダ、+0.840、レオパード)。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは12位(+1.212)。

★9位アンドレア・ミーニョ(KTM、+0.988、アンヘル・ニエト)。
チームメイトのアルベルト・アレーナスは25位(+1.661)。

★13位ヴィンチェンテ・ペレス(KTM、+1.391、アヴィンティアアカデミー)。リヴィオ・ロイ後任。

★15位アダム・ノロディン(ホンダ、+1.434、ペトロナス・スプリンタ)。
チームメイトのアユム・ササキは16位(+1.435)。

★17位タツキ・スズキ(ホンダ、+1.472、SIC58)。
チームメイトのニッコロー・アントネッリは20位(+1.564、VR46ライダーズアカデミー)。

★18位カズキ・マサキ(KTM、+1.479、RBA)。

(2018年8月3日『Gpone』記事参照)
(2018年8月3日『Motorspot.com』記事参照)


『2018 ブルノ モト3 FP1リザルト』

moto3-fp1-2018bruno.jpg


【2018ザクセンリンクGPまとめ その2 ヤマハ&ドゥカティ】[2018年7月15日発行 Vol. 197] 無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B077JVBH47″ locale=”JP” title=”2017MotoGP™ MotoGP™クラス年間総集編 DVD”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP