Moto3 category

2018 ブルノGP【モト3:FP3リザルト&トピックス】

moto3-2018brno-fp3-rodrigo.jpg

『2018 ブルノ モト3 FP3トピックス』

★8月4日(土)、ブルノ戦(今季10戦目) モト3クラスのFP3が行われた。

★KTMは新フレームを導入。同フレームが2019年版となる可能性もあり。

★上位6機中4機がKTM。

★首位ガブリエル・ロドリーゴ(KTM、2’08.115、RBA)。セッション序盤に転倒。
チームメイトのカズキ・マサキ(+1.164、ルーキー)。

★2位ヤコブ・コンフェイル(KTM、+0.074、Redox PruestelGP)。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは23位(+1.292、VR46ライダーズアカデミー、総合2位)。棄権となったマルティン選手とは総合順位で7ポイント差。

★3位ファビオ・ディ・ジャンナントニオ(ホンダ、+0.389、グレジーニ、通称ディッジャ)。
チームメイトのホルヘ・マルティン(総合首位)はFP1でのハイサイド転倒により左橈骨骨折、緊急手術、今回は棄権。

★4位ロレンツォ・ダッラ・ポルタ(ホンダ、+0.450、レオパード)。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは8位(+0.554)。昨日の20位から浮上。

★5位アルベルト・アレーナス(KTM、+0.455、アンヘル・ニエト)。
チームメイトのアンドレア・ミーニョは26位(+1.574、VR46ライダーズアカデミー)。終盤、第3コーナーでハイサイド転倒、深刻なケガなし。

★6位ニコロー・ブレガ(KTM、+0.475、VR46)。スランプを脱出した気配。
チームメイトのデニス・フォッジャは25位(+1.477、ルーキー)。

★7位アロン・カネ(ホンダ、+0.512、エストレージャガリシア)。
チームメイトのアロンソ・ロペスは19位(+1.111、ルーキー)。

★9位アユム・ササキ(ホンダ、+0.597、ペトロナス・スプリンタ)。
チームメイトのアダム・ノロディンは16位(+0.881)。

★10位ジャウメ・マシア(KTM、+0.611、ルーキー、Bester Capital Duba)。
チームメイトのマルコス・ラミレスは11位(+0.688)。

★13位ニッコロー・アントネッリ(ホンダ、+0.763、SIC58)。
チームメイトのタツキ・スズキは14位(+0.849)。

★22位カイト・トバ(ホンダ、+1.265、ホンダチーム・アジア)。

(2018年8月4日『Gpone』記事参照)
(2018年8月4日『Motorspot.com』記事参照)


『2018 ブルノ モト3 FP3リザルト』

moto3-2018bruno-fp3.jpg


『2018 ブルノ モト3 FP総合リザルト』

moto3-2018brno-fp3-combined.jpg


【2018ザクセンリンクGPまとめ その2 ヤマハ&ドゥカティ】[2018年7月15日発行 Vol. 197] 無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B01967LWOK” locale=”JP” title=”奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~ サッカー編 ミゲル・ロドリゴ DVD”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP