MotoGP

ロッシ『他のライダーの意見を信じる』2018シルバーストンGP

『ロッシ:他のライダーの意見を信じる』

rossi (14).jpg


★ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が8月25日(土)、シルヴァーストン予選で12位だった。

★チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスも予選11位だったが、いつものマシン不調と言うわけではなく、両選手とも作戦ミスによるものだった。

★ヴィニャーレス選手はミディアムではなくソフトタイヤ(レイン)を履いてしまい、一方、ロッシ選手はリアをミディアムタイヤに変えるのに時間がかかり過ぎてしまった。

★ロッシ選手のコメント。

「厳しい予選でした。作戦ミスだったんです。リアタイヤ交換に時間がかかり過ぎてしまった。それで、最後のタイムアタックを仕掛けようとしたらチェッカーフラッグが振られてしまったんです。あと2秒あれば走れたんですけどねぇ。
とにかく、プッシュはしてみました。僕のタイムは5位ってところだったでしょうね。残念です。2列目なら好リザルトだったのに。」

【ペースの方は、どんな感じ?】
「悪くないですよ。マシンの挙動にも満足してます。ここだと確実に戦闘力は上ですね。少なくとも、ドライの場合は。」

【明日、雨になってしまったら?】
「どうでしょうねえ。ウェットで走ってないし。」

【マルケス、ドヴィロレンソ、ミラー選手らが、FP4のような天候になったらレース開催は無理と言っているが…】
「FP4で大降りになった時、僕はトラックに出なかったんですよ。だから、どんな状況だったのか分からないんですよね。でも、走ってみた選手が全員、『危険だ』って言うんだから、確実に危険なのでしょう。
残念ながら、雨になった場合、何に手を入れたら良いのか分からないんですよねぇ。」

【こう言う状況をどう思う?】
「近年、アスファルトが新しいと頻繁に問題が起きてるんですよね。セパンもアルゼンチンもそうだったでしょ。何かを間違えてるってことは明らかでしょ。ここなんか、もっと良い仕事ができてたと思うんですよね。」

(2018年08月25日『Moto.it』記事参照)


モルビデッリ/バニャイア/マリーニ/ベッツェッキ選手らのVR46オーストリアGPこぼれ話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”4800262232″ locale=”JP” title=”物忘れ防止に効く! 新・昭和レトロな間違い探し”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP