MotoGP

マルケス『ドゥカティに追いつけないようなら3位でいい』2018アラゴンGP

『マルケス:ドゥカティ機が強い、追いつけないようなら3位でいい』

marc-marquez-repsol-honda-tea-1.jpg


★マルク・マルケス(ホンダファクトリー)が9月22日、アラゴンGP予選で3位だった。

★ミザノ予選でもマルケス選手はドゥカティ組に勝てず、3位だった。

★マルケス選手は首位ロレンソ選手と0.079秒差、2位ドヴィツィオーゾ選手と0.065秒差だった。

★マルケス選手のコメント。

「ドヴィがかなり強い走りをしていたんで、ボックスから一緒に出走した時、彼のスリップストリームに入ることにしたんです。
ドゥカティ機には0.2秒引き離されてたんで、そうやってギャップを縮めようと思ったんです。
あいにく、バウティスタのせいで渋滞になり、僕は第12コーナーでミスってしまったんですよ…ドヴィはすぐに(バウティスタを)抜いたんですが、僕はヴィニャーレスがアウト側にいたせいで膨らんでしまって。でも、結局、ファーストローが取れんたんだから満足してます。」

【レースに向けては?】
「楽観的に構えてます。FP4の出来に満足してるんで。転倒しちゃいましたけどね。あのスリップ転倒の前までは、リアにユーズドタイヤを履いて良い感じだったから。
ドゥカティ組がかなり強いけど、あの2人相手に良いレースができるよう頑張ります。ここ最近のレース同様、ドゥカティが前でうちは後ろだけど、何ができるか…様子を見ていきます。」

【明日、もしドゥカティ組が無敵だったら…】
「僕のモチベーションは常に高いんで。今日だって、PP目指して頑張ったし。ただ、レースでドゥカティ組の方が強いようなら、僕は3位でも問題ありません。」

(2018年09月22日『Motorsport.com』記事参照)


ミザノ戦後、マルケス選手の活躍は本人の力と、そして、チームの奮闘も大きい!って話が出てました。
詳しくは、こちらでどうぞ。

【2018ミザノGPまとめ その1 ドゥカティ&ホンダ】[ 2018年9月15日 発行 Vol. 203

●マルク・マルケス
・ドヴィの方が一枚上手だった
・今後、最大のライバルは?
・マルケス活躍はチームの力があってこそ!
・アラゴンは来年だってあるがタイトルは毎年取れるわけじゃない

『note』の『Vol. 203』を1本だけ読みたい人は100円(外税)!

『note』09月分マガジンは4本300円(外税)!

『note』07~09月分季刊号マガジンは12本820円(外税)!

プリペイドカードも利用可能!

[amazonjs asin=”B01GRNY72K” locale=”JP” title=”二位じゃだめなんですか・ 並行輸入品”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP