Results SuperBike

2018 SBK アルゼンチン【FP3リザルト&トピックス】

2018-sbk-argentina-fp3-rea.jpg

『2018 SBK アルゼンチン FP3トピックス』

★10月12日(金)、SBKアルゼンチン戦のFP3が行われた。

★コンディションはドライ。気温25度、路面温度46度。

★首位 ジョナサン・レイ(カワサキ、1’39.914)。 前半で1’41秒を切る好タイムを2度記録。後続を0.5秒上回り首位へ。終盤はメランドリ選手とタイムを競い首位へ。
チームメイトのトム・サイクスは14位。スーパーポール2進出が課題。

★2位 マルコ・メランドリ(ドゥカティ)。セッション残り6分で首位に立つも、最後はレア選手に及ばず。
チームメイトのチャズ・デイヴィスは7位。トップ10圏内獲得で、まずまずのリザルト。

★3位 トプラク・ラズガットリオグル(カワサキ)。最高のリザルト。

★4位 アレックス・ロウズ(ヤマハ)。トップ2選手に迫る勢いだったが、最後の2セクターでレア選手に全く手が出ず。
チームメイトのマイケル・ファン・デル・マークは11位。トップ10県外でスーパーポール1から出走。

★5位 ロレンツォ・サヴァドーリ(アプリリア)。レア選手とは0.4秒差で好調さを見せる。
チームメイトのユージン・ラバティは9位。

★6位 レオン・キャミア(ホンダ)。久々に上位陣に食い込む。
チームメイトのジェイク・ガニュは12位。

★8位 レアンドロ・メルカド(カワサキ)。ホームのアイドル、スーパーポール2へ直接進出。

★10位 シャヴィ・フォレス(ドゥカティ)。今ラウンド、プライベータータイトル獲得の可能性あり。

(2018年10月12日『worldsbk.com』記事参照)


『2018 アルゼンチン FP3リザルト』

2018-sbk-argentina-fp3.jpg

『2018 アルゼンチン FP 総合リザルト』

2018-sbk-argentina-fp3-combined.jpg


[amazonjs asin=”B016NPK4UQ” locale=”JP” title=”KAWASAKI (カワサキ純正アクセサリー) Kawasaki RacingTeam Tシャツ J89010673″]
[threecol_one]いいねクリックPrego[/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP