MotoGP

ペドロサ:得意トラックで不振、次戦も懸念:2018もてぎGP

『ペドロサ:得意トラックで不振、次戦も懸念』




★ダニ・ペドロサ(ホンダファクトリー)が10月21日(日)、茂木決勝戦で8位だった。

★同戦でホンダ勢はマルク・マルケスが優勝し(今季タイトルを獲得)、また、カル・クラッチロー(ホンダLCR)が2位だった。

★ペドロサ選手は今週末、苦戦し続け、セッティング変更を試みたものの効果はなく、レース本番ではコーナー立ち上がりと旋回時のスピード不足に苦しみ、ブレーキングで挽回することも叶わなかった。

★ペドロサ選手は得意トラックである茂木で振るわなかったことに落胆しており、フィリップアイランドGPに向けても懸念している。

★チームメイトのマルケス選手が今季タイトルを獲得し、ペドロサ選手が次のように祝した。

「マルクは物凄いシーズンを送っていたから。どこのトラックでも強かったし、ミスも全くなかったでしょ。
タイトルを取るには、そう言うところが重要なんだと思います。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


『上田昇ミラクルグローブ』でホルヘ・マルティン選手が総合首位を死守した話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B07FKJ77M7″ locale=”JP” title=”クストス メンズ腕時計 チャレンジ ダニ ペドロサGT CVT-PEDOROSA-OR BKTT”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. いたたわ万歳(浅) より:

    今年はいつにも増してダニフラッグを多く目にしたように思います。だからこそ余計に落胆してしまうかも知れませんよね。

    でもダニ応援グッズをダニファンに配っているらしきダニファンの人、レーシングスーツも新調して(めっちゃキレイだったからきっとそうだと思った。)完全コスプレでアピールしている方、多くのダニ熱烈応援態勢のファンの姿にはネガティブな様子は全く見られませんでした。

    勝つ姿も好き。
    勝つために心を砕く姿も好き。

    ダニのキモチはみんなに伝わっていると思うー。
    (あー。泣けてきたー。)

  2. ブルームーン より:

    セッティング決まった時のペドロサを止める事は誰にも出来ない! って事は常にセッティングを出してくれていれば、チャンピオンシップに絡めていたって事だと思うし、それを出来なかった? やらなかった? ホンダって? どうなんだろう? だからホンダからのテストライダーのオファーを蹴ったって事が、全てを物語っているのかな? しかし残念でしかたないかな、残り3戦フィリップアイランドは苦手だけど、マレーシア・バレンシアは表彰台&優勝してもらいたいです!

    • rf400 より:

      色眼鏡って、辞書で調べてみな〜。

    • 頑張れダニ~!! より:

      まだ何も決まっていないのでは?
      ライバルメーカーは有利に立つために陥れるような事を平気で言うし、来年、8耐に出るのに関心があるような事も言われているし・・・
      何が本当なのか分からないのでは?
      今年はテストからダニは速かったし、もしかしたらダニにとって良い年になるのでは?と思っていました。
      クラッシュがあるまでは。
      ケガが大きな要因かもしれないし、色んなライダーがダニの後釜にと噂があったけど、何となく話をするだけで断って2年はダニと更新すると思っていました。
      何よりもJerezでの接触に対する運営の対応のことがショックだったのかもしれないですね。

      マルケス、ケガとか大丈夫でしょうか? 予選では沈んでも決勝は強かったですね。
      もてぎでダニがウイングをしていたのが驚きでした。
      ダニには腕が重くなって不利ではないのか?と。
      後半から前車とのタイム差が開いてきたのでキツクなってきたのかな?
      フラッグへのメッセージも多くの人達が書き込んでいて嬉しいですね。
      青山でもニコニコだった。
      前夜祭も欠席したマルケスが今年最後のダニに花を持たせたのかな?
      なので、もう少し上位で終えてほしかったですね。
      表彰台、得意のセパンとバレンシアで、ぜひ期待したいです!
      頑張れダニ~!!

  3. 111 より:

    ダニの不調とヤマハの不調とがダブって見えて仕方ない。マルケスの好調さからして、ダニは電制の問題ではないと思う。エンジン特性にライディングが合わせられないとか言っている。やっぱり重いフライホィールを使っていて、ジワっと加速するのか?? もしそうならダニのライディングスタイルには合わない感じがしないでもない。レース全体が雨の日の様なレース展開になっているし。バウティスタが絶好調なのもそのせいか?

    • SS1000 より:

      ホンダとドゥカティはフライホイールを交換、セッティングできるのでダニの走りに影響は少ないと思いますよ。ヤマハは直列4気筒で横幅あるしできない。
      ダニは気持ち、やる気が大きいんじゃないかな。

  4. 87 garage より:

    時代の流れかな…

    ダニの走りがトレンドだと 思っていたけど…

    ケーシーとマルク、ホルヘによって 乗り方やそれに対する発想の分岐点なのかな…

    ピッチングで曲がる常識は ピント外れになってしまったようだ…

  5. まんぶ より:

    フィリップアイランドで駄目なのは残念ながら何時ものこと…。ラスト2戦で爆発してくれ~。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP