Moto2 category

2018 フィリップアイランドGP【モト2:予選リザルト&トピックス】



『2018 フィリップアイランド モト2 予選トピックス』

★10月27日(土)、フィリップアイランド戦(第17戦目) モト2クラスの予選が行われた。

★モト3予選セッション前の降雨により路面のグリップコンディションが変わってしまった。

★首位マッティア・パジーニ(カレックス、イタルトランス、VR46トレーニング参加、通称『パゾ』)。今季3回目のPP。ラスト10分、第4コーナーでスリップ転倒。来季シート就活中。
チームメイトのアンドレア・ロカテッリは18位。第4コーナーで転倒、ケガなし。

★2位マルセル・シュロッター(カレックス、ダイナヴォルト)。
チームメイトのシャヴィ・ヴィエルジェは3位。

★4位ドミニク・エガーター(KTM、キーファーレーシング)。

★5位ブラッド・ビンダー(KTM、アジョ)。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは20位(総合2位)。

★6位ファビオ・クアルタラロー(スピードアップ、スピードアップ)。T1〜T3セクターは最速だが、T4セクターが0.5秒タイムロス。もてぎ決勝戦の優勝は失格
チームメイトのエドガー・ポンスは22位

★7位ルーカ・マリーニ(カレックス、VR46、ロッシ異父弟、通称『マロ』)。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは16位(通称『ペッコ』、総合首位)。今回はタイトル獲得の初マッチポイント。

★8位イケル・レクオナ(KTM、Swiss Innovative Investors)。第2コーナーでスリップ転倒。
チームメイトのサム・ロウズは19位(昨年モトGP参戦)。

★9位アレックス・マルケス(カレックス、エストレージャガリシア・マークVDS、マルク弟)。序盤、第10コーナーに続く下りで、走行ラインの真ん中でトラブっていたオーデンダール選手に追突し、転倒。
チームメイトのジョアン・ミールは14位(ルーキー)。

★10位ジェスコ・ラフィン(カレックス、SAG)。

★11位ロレンツォ・バルダッサッリ(カレックス、ポンス、VR46ライダーズアカデミー、通称『バルダ』)。
チームメイトのアウグスト・フェルナンデスは13位(バルベラ後任)。

★12位ホルヘ・ナヴァッロ(カレックス、グレジーニ)。

★15位レミー・ガードナー(テック3、テック3、ワイン・ガードナー息子)。

★17位ステファノ・マンズィ(スッター、フォワード、VR46ライダーズアカデミー)。第2コーナー立ち上がりで転倒。担架で搬送。骨折はないようだが、右手首に痛みがあるため検査を受ける予定。

★21位テツタ・ナガシマ(カレックス、ホンダチーム・アジア)。第4コーナーで転倒。

★27位ブライアン・スターリング(テック3、ベンスナイダー代役)。

★その他の転倒はフリーニ(第2コーナー)。

★ニキ・トゥーリはFP3で転倒し、予選は不参加。背中に痛みがあり、病院へ搬送された。

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)


『2018 フィリップアイランド モト2 予選リザルト』




ショウエイの『まねき猫』はご利益があるって話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”4434204920″ locale=”JP” title=”イタリア人が見た日本の「家と街」の不思議”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP