Moto3 category

2019 オースティンGP【モト3:予選リザルト&トピックス】

『2019 オースティン モト3 予選トピックス』

★4月13日(土)、オースティン戦 モト3クラスの予選が行われた。

★午前FP3は悪天候により中止

★予選セッションはウェットコンディション。

★予選1から予選2へ昇格したのはビンダー、マシア、フェルナンデス、ラミレス。

★首位ニッコロー・アントネッリ(ホンダ、SIC58、VR46ライダーズアカデミー)。モト3キャリア6回目のPP。最後のPP獲得は2018年カタール。
シッチお父さんことパオロチームマネージャーが、
「とにかく、物凄く嬉しい。本来の自分の力を取り戻しつつあるようで、本当に良かった」と嬉し泣き。
アントネッリ選手のコメント。
「ウェットではいつも駄目だったんで、(PP獲得なんて)口にしたこともなかったでしょうね。今日は速い走りができて、ダイレクトに予選2から始められたし。」
チームメイトのタツキ・スズキは7位。

★2位ラウル・フェルナンデス(KTM、アンヘル・ニエト)。
チームメイトのアレイシ・ヴューは27位(予選1で13位、ルーキー)。

★3位ガブリエル・ロドリーゴ(ホンダ、グレジーニ)。
チームメイトのリッカルド・ロッシは26位(予選1で12位、ルーキー)。

★4位ジャウメ・マシア(KTM、Bester Capital Dubai)。転倒。アルゼンチン戦ではキャリア初表彰台を獲得。
チームメイトのアンドレア・ミーニョは13位(VR46ライダーズアカデミー)。

★5位ダリン・ビンダー(KTM、CIP、ブラッド弟)。T1セクターを最速走行中に転倒。

★6位アロン・カネ(KTM、マックス・レーシング)。終盤、転倒。同チームはマックス・ビアッジが率いており、今年初参戦。

★8位ジョン・マクフィ(ホンダ、ペトロナス・スプリンタ)。
チームメイトのアユム・ササキは17位。

★9位アロンソ・ロペス(ホンダ、エストレージャ・ガリシア)。
チームメイトのセルジオ・ガルシアは25位(予選1で11位、ルーキー)。

★10位マルコス・ラミレス(ホンダ、レオパード)。
チームメイトのロレンツォ・ダッラ・ポルタは11位。終盤、第11コーナーでスリップ転倒。

★12位ロマーノ・フェナーティ(ホンダ、スナイパーズ、昨年はモト2参戦)。2016〜2017年、同GPで優勝。
チームメイトのトニー・アルボリーノは18位。アルゼンチン戦ではキャリア初表彰台を獲得。

★14位デニス・フォッジャ(KTM、VR46)。
チームメイトのチェレスティーノ・ヴィエッティは21位(予選1で7位、ルーキー)。

★16位カズキ・マサキ(KTM、BOE Skull Rider Mugen Race)。転倒。

★19位アイ・オグラ(予選1で5位、ホンダ、ホンダチーム・アジア、ルーキー)。
チームメイトのカイト・トバは24位(予選1で10位、総合首位)。第12コーナーで転倒。

★20位ジャン・オンジュー(予選1で6位、KTM、KTMアジョ)。

★その他の転倒はペレス(スリップ転倒、右鎖骨負傷で担架搬送)、サラック(スリップ転倒)、ブース・アモス(ケガなし)。

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

『2019 オースティン モト3 予選2リザルト』



『2019 オースティン モト3 予選1リザルト』



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP