MotoGP

ドヴィ『がっかりしているが観念はしていない』2019ヘレスGP



『ドヴィ:がっかりしているが観念はしていない』

★5月5日(日)、ヘレスGPでアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)が決勝レース4位だった。

★ドヴィツィオーゾ選手のコメント。

「今日はネガティブでもありポジティブでもありでしたね。
ネガティブ面は表彰台に上がれなかったことです。特に高速コーナーで速さを出すことができなかったんです。こう言うのはレースになってみないと分からないから。
ポジティブ面は去年より速くなってたこと、ギャップが縮まってくれたことです。
ただ、ライバルは増えてしまいましたけどね。いまやリンスはチャンピオン候補の1人だし、ヤマハ勢も苦戦してたわりには速かったし。ヴィニャーレスなんか最終ラップで自己ファーステストを出していたでしょ。
僕の方は表彰台目指してリスクを負ってみたんですが、上手く行きませんでした。」

【がっかりしているようだが…】
「表彰台に上がれなかったことだけがね…別に観念したわけじゃないですよ。観念してたらモトGPに参戦はしないから。
とにかく、上手い具合に仕上がってはいるんだから、今後のレースに大いに期待してます。
マルクはどこのサーキットでも表彰台ができるぐらい速いのに、僕は苦戦してしまうと4位でしょ…これじゃあ足りないんですよ。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


オースティン戦ではドヴィがミス連投についてドゥカティから責められてた…なんて話は有料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP