MotoGP

リンス『ドヴィを抜こうとはしたが…』2019ムジェッロGP



『リンス:ドヴィを抜こうとはしたが…』

★6月2日(日)、ムジェッロGP決勝レースで、アレックス・リンス(スズキファクトリー)がグリッド13位(5列目)から4位でゴールした。

★リンス選手のコメント。

「できる限りの最大リザルトをチームに持って帰れたんで、もう満足としか言いようがないですね。
残念ながら、ここまで後方スタートはかなりキツいですよね。そう言う点からすると、予選でもっと伸びていかなければ。」

【最後までドヴィツィオーゾ選手に挑もうとしていたが…】
「100%全力で頑張りました。ムジェッロで優勝したいって気持ちが、ずっとあったもんですから。最終コーナーでドヴィを抜こうとしたけど、トラクションが問題でしたねぇ。直線コースではドゥカティ機のペースについて行くのが大変で、あれ以上は無理でした。
とにかく、満足してます。タイトル争いに向けて、チームにポイントを持ち帰ることができたんで特にね。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ル・マンで起きたスズキ機のフロント問題については有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ま。 より:

    コーナーで前に出ても、何度もドカ組にストレートであっさりおいて行かれるのはホント痛々しかったよなぁ。
    でもよくがんばった!感動した!

  2. ミラノマルコ より:

    トップスピードを速くしてくれ。後は俺がなんとかする。って、
    リンスも言えるぐらい今後楽しみなレースでしたね。ムジェロのメインストレートで、抜けなくともなんとか着いていけるレベルまで来れた上に、
    イン、イン、アウトのDNAが健在❓復活❓の今年のスズキのモトGPモデル。複数のメーカーがしのぎを削って、さらにまさかのリンスチャンピオンってなったらモトGP界が騒ついて盛り上がりますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP