MotoGP

マルケス『ドヴィ&ペトルッチの協力体制は信じがたい…』2019バルセロナGP



『マルケス:ドヴィ&ペトルッチの協力体制は信じがたい…』

★6月13日(木)、バルセロナGP会見でマルク・マルケス(ホンダファクトリー)が次のように話した。

【総合順位では後続と12ポイント差の首位だが…】
「こう言う風にホームレースを迎えられるなんて嬉しいです。ここ数年、ドゥカティはバルセロナで速いところを見せてきてますからね。今年も絶対そうだと思うんですよ。
僕は全力で行くつもりだし、表彰台を目指して頑張っていきますよ。もちろん優勝のチャンスがありそうなら挑んでいくけど、とにかく、友人や家族や親戚の前で走るのは良いもんです。」

【ドゥカティはドヴィ&ペトルッチ選手が協力体制でくるようだが…】
「協力体制って言うのは信じがたいですよね。僕としては、2人ともタイトル争いに加わってくると見てますが。2人とも速いし、脅威的なライバルでしょ。あと、ペトルッチみたいに優勝できるようなレベルのライダーが、わざと優勝を狙わないで走るなんてことは無理だと思うんですよ。
とにかく、これまで通り、僕は速い走りをしていかなければならないでしょ。自信はあります。そこが重要だから。」

【ロレンソ選手が日本へ行っていたが…】
「ホルヘの日本行きのことは気にしてません。僕は自分のボックスの方に集中しているし、ライダーなら誰だってベストなマシンに乗りたいもので、改善を目指してエンジニアにアドバイスを出していくわけだし。
自分を曲げないってことでは、ホルヘは僕が知ってる人間の中では1、2を争ってますからね。自信満々で、希望を捨てたりはしないから。
今は厳しい時だけど、僕にとってはホンダ機が前にいるってことが重要なんです。」

【ホンダはドリームチームだと思う?】
「そう呼ばれるには、ライダー/コンストラクター/チームのタイトルを全て制覇しないと。
今のところは難しいだろうけど、でも、まだ先は長いですから。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ホンダはロッシ離脱の時のようにマルケス選手を逃してはいけないって話は有料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP