MotoGP

なぜジョナサン・レイはホンダ・モトGPファクトリーに入れなかったのか?



『なぜジョナサン・レイはホンダ・モトGPファクトリーに入れなかったのか?』

★2018年秋、ジョナサン・レイ(SBKカワサキ)の自伝『Dream. Believe. Achieve. My Autobiography』が出版された。

★同書のなかで、レイ選手がホンダ・ファクトリーチームからのモトGP昇格が叶わなかったエピソードを以下のように綴っている。

《(当時、ホンダHRCでチームプリンシパルを務めていた)リヴィオ・スッポに僕はこう言ったんですよ…『ファクトリーマシンでモトGPに移籍したいんだ。それができるなら、契約金額がかなり低くなってしまってもかまわない』ってね。
そうするとスッポは、まるでおろしたての靴についてしまったシミでも見るような顔をして、こう言ったんです…『いったいどうしたら、自分がファクトリー機に相応しいだなんて思うんだい』。》

(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)
(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


マルケス選手が最近、ロレンソ選手に口撃を繰り返していたのはホンダへの警告か?って話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ニダール より:

    当時の成績だとイタリア人、スペイン人以外だとそう言われちゃうかもな

  2. こーすけ より:

    どう捉えたのでしょうか。契約金額が少なくてもいいと言うのがプライドが低いと思われたのか、そもそも実力的に無理と捉えられたのか。一般人には分からないけどなんか深い言葉だなぁ。

  3. ヤマ派 より:

    まあSBKでもホンダ時代はバイクがアレなせいもあって成績安定してなかったからね・・・。

    移籍後の無双状態を見て少しは後悔してるかもHRC。

  4. 名無し より:

    2012年にストーナー代役でいきなりRC213V乗ってミザノとアラゴンでそれぞれ8位と7位フィニッシュってなかなかの実力だと思う

  5. maxtu より:

    HONDAは2007年にトスランドが年間王者になっても翌年YAMAHAからGPに移籍、カルもSBK時代にYAMAHAに移籍してからGPに行けたし、SBKライダー自体のプライオリティが低くみえるね
    それと8耐ライダーのオプション扱いとかね

    ニッキー、ペドロサ、ストーナー、マルケス、ロレンソ
    ワークスはGPの実績とスポンサーの影響力が強い国籍重視で選んでそうな感じとか?

  6. 名無しのAsian より:

    MOTOGP機とSBK機は4輪で言えばフォーミュラとツーリングカー位違うと思う。(乗ったことが無いので想像だが)

  7. はは より:

    4輪も乗ったこと無いだろうに

  8. 名無し より:

    カワサキがファクトリーで復帰してレイを入れてくれればいいのに

  9. KKKC より:

    カワサキは、レベルの高い所で揉まれて後ろを走る位なら、レベルを落としたところでトップを走りたいっていう選択をしたのを
    メーカーとして堅実な選択ととるか腑抜けたチャレンジと見るか、まぁ人それぞれだけど。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP