MotoGP

ヤマハ『ロレンソ離脱が不調の原因ではない』リン・ジャーヴィス

『ジャーヴィス:ロレンソ離脱が不調の原因ではない』

★ヤマハのリン・ジャーヴィス氏(マネージングディレクター)が、現在のマシン不調について次のように語った。

「ロレンソが離脱して以来、ヤマハが道に迷ってるなどと言われているが、そうではありませんよ。
うちが苦戦するようになったのは、ワンメイクECUが導入されたからです。
2016年は悪い出来ではなかったんですよ…他のメーカーもまだ合わせていっている最中でしたからね。ところが、2017年にうちは落ち込んでしまい、それから復活できないでいるんです。
ワンメイクECUや特にワンメイクソフトウェアの導入の衝撃は、ホルヘ離脱よりも大きかったんですよ。あの変更がどれほど影響するかについて過小評価しており、そのせいで大きな打撃となってしまったんです。」


(参照サイト google 翻訳:『Motorsport.com』)


ロッシ選手のマシン分析が的確って話は8月8日発刊の有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. SL より:

    ワンメイクECUになったらホンダやドカとの差が縮まると思ってたのに逆だったとは。

  2. 87 garage より:

    ……ジャービスさんの言ってることも わかるけど。

    時間が かかりすぎなような……。

    全てが 不出来じゃないだけに、「根」は、深そうな………。

  3. ジージ より:

    リンさん、ここ数年でちょっと老けたね。

  4. madmax より:

    色々と苦労が絶えないんでしょう

  5. すかいらーく より:

    共通ECU導入後に「ドカとホンダはIMUからECUに不正介入してる!」って2年間ロッシに言わせておいて…
    でもいうほどマシン悪くないと思うんだけどね
    予選とはいえマルケスの最年少ポール記録更新ですよ

  6. ンダンダ より:

    これが本当ならロッシは(ロレンソも)ヤマハの電制のおかげで勝ってたということになってしまうけど、ファンはそれで納得するんだろうか?
    勝てなくなってからはロッシ本人も電制に散々グチってたからそう思われても仕方ないけども。

    自分としてはヤマハの不調の原因としてタイヤの変更とロッシの老化について考えなければ真実にはたどり着かないと思うが、ミシュラン批判とロッシ批判は両方とも大っぴらに触れるのがタブーになっていることだと思うんで、メディアへのインタビューでは答えられないんでしょう。

  7. エス より:

    資金力が他メーカーより少ないのかな?

  8. スーパーカブ より:

    共通化が決まった時点で、ヤマハだけが技術者確保に出遅れたとさんざん言われてましたよね。
    ここでも識者風のみなさんがあれこれ解説してらっしゃいました。

    だからワンメイクECUに原因があること自体には今さら驚かない。
    でも今もまだ対応できてないことには驚きを隠せないってとこですね。

  9. より:

    その調子の良かった自前ECUのデータ収集をしてたのはロレンソでしたよね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP