MotoGP

2019 オーストリアGP【モトGP:FP1リザルト&トピックス】



『2019 オーストリア モトGP FP1トピックス』

★8月9日(金)、オーストリア戦 モトGPクラスのFP1が行われた。

★快晴。

★首位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)。全セクターで最速。前後輪とも柔らかめで記録。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは14位。

★2位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。セッション大半で首位だった。第9コーナーで膨らむ。終盤、新タイヤは使用していない。午後、新カウル試用の予定。前後輪ミディアムで走行し、タイヤの持久性を確認。
チームメイトのステファン・ブラドルは19位(ホルヘ・ロレンソ代役、テストライダー)。

★3位マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)。前後輪ともミディアムの新タイヤで記録。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは5位。前後輪ともミディアムの新タイヤで記録。
エンジン勝負の同トラックはヤマハ機には不向きと言われている。

★4位ジャック・ミラー(ドゥカティ・プラマック、GP19機)。唯一、リアハードで記録。セッションの間、常に上位にランク。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは13位(GP18機、ルーキー、VR46ライダーズアカデミー)。

★6位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハ・ペトロナスSRT、ルーキー)。初めてカーボン製フロントフォーク使用。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは17位(VR46ライダーズアカデミー)。

★7位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。前ミディアム/後ソフトで記録。
チームメイトのジョアン・ミールは欠場(ルーキー)。ブルノテストで転倒

★8位ヨハン・ザルコ(KTMファクトリー)。
チームメイトのポル・エスパルガロは15位。

★9位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。ホンダ勢では唯一2018年版マシンを使用。
チームメイトのカル・クラッチローは11位。

★10位ミゲル・オリヴェイラ(KTMテック3、ルーキー)。サプライズ。
チームメイトのハフィス・シャーリンは20位。セッション終盤、第9コーナーでハイサイド転倒。痛みでしばらく動けなかった。

★12位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。
チームメイトのアンドレア・イアンノーネは18位。

『2019 オーストリア モトGP FP1リザルト』




(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

created by Rinker
¥6,336
(2019/10/16 17:23:29時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP