MotoGP

ヨハン・ザルコ処罰:2019シルバーストンGP



『ヨハン・ザルコ処罰』

★8月25日(日)、シルヴァーストンGP決勝戦でヨハン・ザルコ(KTMファクトリー)が、第14コーナーでミゲル・オリヴェイラ(KTMテック3)を巻き込んで転倒した。

★これにより両選手とも転倒リタイヤとなった。

★レースディレクションは同事故によりザルコ選手に、次のミザノ決勝戦のスタートグッリド3順位降格処分を科した。

★KTMは処分通達より30分以内に異議申し立てをする権利がある。

★ザルコ選手は先ごろ、今年末のKTM離脱が決定したばかり。なお、ザルコ後任の有力候補としてオリヴェイラ選手の名前があがっている。


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


KTMモトGP機が今後どうなるかって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ニダール より:

    「★ザルコ選手は先ごろ、今年末のKTM離脱が決定したばかり。なお、ザルコ後任の有力候補としてオリヴェイラ選手の名前があがっている。」

    ザルコが嫉妬してぶつけたとでも?

  2. madmax より:

    事実だけを語ってるだけで、見る方の捉え方でどうとでも読めるしね
    転倒した時、また相手が相手だなと自分も思いましたが^^;

  3. maxtu より:

    レーシングアクシデントと見てましたが思ったより重いペナルティが出ましたね
    チーム離脱が決まっても残り参戦するのはモチベーション的にもキツイだろうけど、少しでも上位に行こうという気持ちを評価したい

    ザルコが望んで離脱したのに嫉妬?するなんてあり得ないと思いますけどね

  4. ジージ より:

    レース前にミゲールの取り組み称えていたのに!よりによって巻き込んだ相手が・・・ちょっと無理っぽい感じだけど、厳しい裁定だよね。
    今の状況でも、諦めずに少しでも前に!の思いは伝わって来た。

  5. zep より:

    弱り目に祟り目という感じ。何をやってもうまくいかないときもあるさ。

    確かに強引に見えたけど、ぶつけた相手がよりによって後釜候補とされる好調なオリベイラだったのも何かの縁なのでしょうか…

    結構しんどい状況だけど、自分を信じる気持ちを貫いて!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP