SBK SuperBike

スコット・レディング公表:バウティスタ後任、2020年ドゥカティSBK参戦



『スコット・レディング公表、2020年ドゥカティSBK参戦』

★スコット・レディング(26才)が2020年、ドゥカティよりスーパーバイク世界選手権(SBK)に参戦することが公表された。なお、アルヴァロ・バウティスタ後任である。

★チームメイトはチャズ・デイヴィス。

★レディング選手は今年、ブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)にドゥカティ機で参戦し、これまで優勝6回、PP5回を獲得し、総合2位に就いている。


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


バウティスタ選手のKTM移籍話の真実は無料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ヤマ派 より:

    レディング、ダニケンとGPではUK出身ライダーの不遇が続いてますのでここはSBKで一花咲かせて貰いたいですね。

  2. パパロッシ より:

    色々やらかすけど、好きなライダーなので頑張ってもらいたい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP