Results SuperBike

2019 SBK ポルティマオ【レース2 リザルト&トピックス】



『2019 SBK ポルティマオ レース2 トピックス』

★9月8日(日)、SBK ポルティマオ戦のレース2がポルトガル、アルガルヴェ・サーキットで行われた。

★コンディションはドライ。気温30度、路面温度44度。

★2019 SBK チャンピオンシップ第10戦、レース2。

★優勝 アルバロ・バウティスタ(ドゥカティ)。3ラウンドぶり、表彰台の頂点に復帰。今季15勝目。スタートに失敗し後退したが、驚異的なストレートの速さを活かし首位へ出る。
チームメイトのチャズ・デイヴィスは16位。

★2位 ジョナサン・レイ(カワサキ)。ポールポジションから好スタートを切り、トップ集団のカワサキ、ヤマハ勢を牽引。レース終盤は、バウティスタ選手に迫る走り。ポルティマオ戦連勝ストップ。
チームメイトのレオン・ハスラムは5位。レース後半はヤマハ勢と激しいバトルを展開。

★3位 トプラク・ラズガットリオグル(カワサキ)。スタートから実力を発揮し、ハスラム選手を下し2番手まで前進した。レース終盤では後続を引き離し3位を確実にした。

★4位 アレックス・ロウズ(ヤマハ)。
チームメイトのマイケル・ファン・デル・マークは7位。
ヤマハ組はレース前半、先頭集団で表彰台争い。その後バウティスタ選手の攻撃を受ける。

★6位 ローリス・バズ(ヤマハ)。最終ラップでファン・デル・マーク選手を抜く。

★8位 マルコ・メランドリ(ヤマハ)。
チームメイトのサンドロ・コルテセは10位。トップ10入り。

★9位 トム・サイクス(BMW)。
チームメイトのマーカス・レイターバーガーは13位。

★11位 ジョルディ・トーレス(カワサキ)。目標のトップ10を逃す。

★12位 マイケル・ルーベン・リナルディ(ドゥカティ)。

★14位 ユージン・ラバティ(ドゥカティ)。

★15位 レアンドロ・メルカド(カワサキ)。

★17位 高橋巧(ホンダ)。
チームメイトの清成龍一は19位。

★18位 シルヴァン・バリア(カワサキ)。

★20位 アレッサンドロ・デルビアンコ(ホンダ)。

(2019年9月8日『worldsbk.com』記事参照)

『2019 ポルティマオ レース2 リザルト』



『2019 ポルティマオ チャンピオンシップ スタンディング』



『2019 ポルティマオ マニュファクチャラーズ スタンディング』



POSTED COMMENT

  1. 3MA より:

    バウ&V4Rの最終コーナーからの加速力が凄すぎる。
    最終ラップでレイが綺麗にスリップに入ったのに、ゴールラインまでに並ぶどころか離されてた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP