MotoGP

ロッシ:ヤマハM1機で地元タヴッリャをパレード

『ロッシ:ヤマハM1機で地元タヴッリャをパレード』

★9月10日(火)、ヴァレンティーノ・ロッシが地元タヴッリャの公道をヤマハM1機でパレードした(下記ツイート)。

★ロッシ選手はヤマハM1機で『ランチ(私設トレーニング場)』からスタートし、多くのファンが見守る中、タヴッリャ市街地へと入った。

★ロッシ選手のコメント。

「嬉しいですねぇ。子供の頃からの夢だったから。今週末のレースに関しては…上手くいってくれると良いですねぇ。」

★なお、ロッシ選手がタヴッリャをモトGP機で走るのは今回が初めて。


(参照サイト google 翻訳:『Sky』)


ロッシ選手がシルヴァーストンで気温変化に泣いたって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ジージ より:

    M1上昇の兆候が有るし、これで地元トップ争いでもしたら盛り上がるだろうね。
    結果が出なくても、別の意味でお祭り騒ぎになるけど、やっぱりヤマハはバレで盛り上がらないと。

  2. 半世紀 より:

    上り調子のM1で故郷の人々からの声援を浴びて、今回こそ錦を飾って欲しいものです❗️

  3. びあっじ より:

    もう引退興行始まってるんか?

  4. レース好き より:

    成績は別として、本当にこういうの羨ましい文化だとおもう。。日本でのモータースポーツの地位はいつか上がる日は来るんだろうか。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP